中国ダイエットサプリ漬けの私がリポドリンを飲んでみた。

 

数年前に中国のダイエットサプリ漬けの日々を送っていた私が、今度はアメリカの強力なダイエットサプリ『リポドリン』に手を出してしまいました。

 

 

正式には『リポドリンハードコア』といって、通常のリポドリンとは異なり、エフェドラという成分が入っていないタイプになります。

 

中国のダイエットサプリの時は、エフェドラやシブトラミンが入っていました。

 

その時に命の危機を感じるくらい痛い目に合っていたので、「またしても危険な香りがプンプン漂う海外のダイエットサプリに手を出すのか!?」と、ずっと購入をためらっていたのですが、食欲に勝てない自分をなんとかしたくて、懲りもせず注文しちゃいました。

 

事前にたくさんの商品レビューを読んでいたので、はじめはビビって1錠も飲めませんでしたね。

 

だって、動悸が激しくなるだの、ハイテンションになるだの、動けないくらい体が怠くなるだの・・・

 

これって中国のダイエットサプリみたいやん!

 

ってなるじゃないか (笑) 。

 

というわけで!

 

リポドリンデビューの初日は1錠を4つに分けてそのうちの2つ、つまり半錠を飲んでみることにしました。

 

 

朝起きがけの空腹時に半錠飲む。

20分後くらいにドキドキ心拍数があがる。

レビュー通り、軽く手の震えが起こる。

頭がシャッキリして何故か気持ちが前向きになり、根拠のない幸せを感じる。(これがいわゆるアッパー系ってやつかな?)

気持ち悪さで食べられなくなるのとは違い、「食べなくてもいいや♪」といった軽やかな気分で食に対する欲がなくなった。

 

と、何が入っているか不明すぎる中国のダイエットサプリのように、動けないくらい体が怠くなることもなく、食べたいという気持ちがどこかへ吹き飛んでしまいました。

 

お腹はグーグー鳴るのだけれども、何も口にしなくても平気なのです♪

 

また、中国のダイエットサプリの時に「寝たいのに全く眠れない」→「寝て起きたと思ったらたったの2時間しか経っていなかった」→「結局その後も眠れず、ひどいクマを作ったまま学校へ」という辛い経験していたので、今回も睡眠への影響を一番気にしていました。

 

ところが、今回は昼間にシャッキリできたのもあってか、夜はいつも通り寝に入ることができ、睡眠時間が大幅に減ることはありませんでした。

 

さらには、ここ何年もネムネムだるだるな朝しか迎えたことがなかったのに、スッキリ元気な状態で起きれたのも嬉しい誤算です。

 

その他に嬉しかったことは、寒い時期なのに、ちょっと動いただけで汗をかくことです。

 

代謝が上がったのと、余計なものを食べなくなったおかげで、お肌の調子まで良くなりました。

 

耐性がついているであろう私が、たった半錠でここまできちんと体に起こった変化がわかるなんて、さすがアメリカ製はパワーが違いますね。

 

以上は、あくまで私個人の感想であり、自己責任のもとで摂取しております。

 

ただ、決して体に良いものではないということを忘れてはなりません。

 

エフェドラが入っていないとはいえ、まるで入っているかのような使用感があるということは、何かしら危険な成分が含まれているとしか考えようがありません。

 

体のことを考えると、100%天然ハーブで作られている『ファーミアスリム』や、日本の美容外科クリニックでも取り扱われている『BBXダイエットサプリメント』のように、安心して飲めるサプリメントを使ってダイエット生活をサポートした方が絶対良いに決まっています。

 

▶︎ファーミア・スリム

 

▶︎BBXダイエットサプリメント (Tablet Dietary)