ファスティンとリポドリンを飲み比べてみた感想。

 

前回の記事『1ヶ月間リポドリンを飲み続けた結果』では、リポドリンハードコアを1ヶ月間飲んでも大して体重が変わらなかったことと、その原因についてあれこれ書きました。

 

もうしばらくリポドリンで粘って、結果に満足しきったらさっさと卒業する気満々だったのですが、

 

新たに『ファスティン』というダイエットサプリを発見してしまったので、つい手が伸びてしまいました。

 

 

さっそく試してみたので、経過や感想を書いていきますね。

 

朝起きがけの空腹時に1錠飲む。

1時間後、ようやく食べたい気持ちが無くなってるかも?と薄っすら気づく。ホント薄っすら。

リポドリンハードコアの時のような軽い動悸や頭が冴える感じは全く無く、ファスティンの商品レビューに書いてあるようなことも何ひとつ起こらなかったため、もう1錠追加して飲んでみる。

おっ、やっと体にまわってきたー!と感じる。

数時間後、ここからが命の危機を感じる幕開けだった。

 

時間が経つにつれてジワジワと副作用がやってきました。

 

どんなことが起こったのかをリポドリンハードコアと比較しながら書いていきます。

 

 

【1. 激しい動悸】

リポドリンハードコアの2倍はありました。両方とも2錠飲んだことがあるのですが、明らかにファスティンの方が心臓のバクバク感がすごいです!心拍数が上がりすぎて寿命が縮まりそう。

 

【2. 体が怠すぎて動けない】

リポドリンハードコアを飲んだ後は、頭が超シャッキリ冴えて思考も前向きになり、作業や物事がすごくはかどりました。これが俗に言うアッパー系ってやつなのかな?

 

行動力も上がるので、普段後回しにしてしまうようなことも、テキパキ済ませることができました。

 

それに対してファスティンを飲んだ後は、頭がボケーっとして思考停止状態になりました。中国のダイエットサプリの時に味わったような動けないほどの怠さが出てきて、頭を使って何か考えている場合ではありませんでした。

 

【3. めまい】

リポドリンハードコアの時には無かった目眩がありました。貧血の時みたいに目の前が真っ白になって、何度かフラっと倒れそうになりました。

 

【4. 吐き気】

これもリポドリンハードコアの時には無かった副作用です。車酔いのかなりひどいバージョンみたいな感じになって、食べものを見るだけで吐き気がしました。こんな状態なので、何かを食べる気なんて全く起こりません。

 

 

以上が、ファスティンを飲んだ後に起こった出来事になります。

 

初日なのにいきなり2錠も飲むなんて、海外ダイエットサプリ慣れをしているとはいえ油断し過ぎましたね。

 

1錠だったら大丈夫なのか、もう少し自分の体で調べておこうと思います。 (懲りない奴ですみません。)

 

以上は、あくまで私個人の感想であり、自己責任のもとで摂取しております。

 

もちろん、決して体に良いものではないこともわかっています。

 

できるだけ早く、100%天然ハーブで作られている『ファーミアスリム』や、日本の美容外科クリニックでも取り扱われている『BBXダイエットサプリメント』のように、安心して飲めるサプリメントに切り替えたいと考えています。

 

▶︎ファーミア・スリム

 

▶︎BBXダイエットサプリメント (Tablet Dietary)