上品なオイルの滑り心地が本当に最高!ローカカオバターを使ったワンランク上のオイル美容。

 

ワンランク上のカカオバターともいえるローカカオバターを使ったオイル美容を紹介します。

 

 

ローカカオバターのローは、英語で書くとRaw。

 

つまり、生 (なま) という意味ですね。

 

47度以下の低温で加工されているので、カカオ豆の持つ栄養や酵素が破壊されることなく残っています。

 

もともとは、ローチョコレート作りのために買ったのですが、調理道具に残ったカカオバターを手に塗っているうちに肌がつるつる綺麗になってきたので、スキンケアにも使うようになりました。

 

使い方はとても簡単です♪

 

小さくカットしたローカカオバターを手のひらにのせて温めます。

 

 

溶けてきたら顔や唇に塗るだけです。

 

さすがワンランク上のカカオバターだけあって、「とぅるるん♪」と魔法がかかったように肌に美しく馴染むところや、上品なオイルの滑り心地が本当に最高なのです!

 

はっきり言って、普通のカカオバターとは使用感が全く異なります。

 

おまけに、このままポリポリ食べてしまいそうなカカオの良い香りにも癒されて、心の美容にもなっちゃうのですよ。

 

ローカカオバターは、iHerb (アイハーブ) で購入しました。

 

 

顔に使うだけでは量が多すぎるので、ローチョコレート作りや、ボディケアにもバンバン使うつもりで購入することをおすすめします。

 

【追記】

パッケージの変更とともに、ローカカオバターの形状も使いやすいタイプになりました。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Navitas Organics オーガニックカカオバター (227g)