食べものの好みを変えてくれる不思議な飲みもの。iHerbで買ったフローエッセンスを飲んでみた感想。

 

甘いものが嫌いになる方法を探している時に出会った飲みもの『フローエッセンス』。

 

日本の通販サイトで買うとなると、高くて手が出せずにいましたが、iHerb (アイハーブ) のおかげで半額近くで手に入れることができました。

 

▶︎Flora フローエッセンス (503ml)

 

フローエッセンスとは、簡単に言えば、体内に蓄積された毒素を取り除いて排出してくれるデトックスハーブティーのことです。

 

この解毒・浄化作用によって、健康はもちろん、美容やアンチエイジング、ダイエットにも効果を発揮してくれるのですって。

 

さらには、体が本来あるべき自然な状態になるため、食べものの好みにも良い変化が出るとかなんとか。

 

使われている8種類のハーブは下記の通りです。

 

【8種類のハーブ】

ゴボウ、ヒメスイバ、アカニレ、クレソン、ブレストシスル、レッドクローバー、ダイオウ、ケルプ

 

全てオーガニック認証の無農薬・無肥料栽培のハーブが使われているのですよ。

 

それでは、さっそく飲んでみての感想を書いていきますね。

 

 

味については、薬草茶、またはゴボウ茶風味という表現が口コミ評判でよく見受けられますが、私はというと、ゴボウ茶にローズヒップティーを混ぜたような、ちょっと酸っぱい味を感じました。

 

まぁ、それもそのはず。

 

本来の飲み方は、「1日1回、約60mlを同量の温めたミネラルウォーターで薄めてから空腹時に飲む」というのに、私は原液のまま飲んでいたのです。

 

きちんと説明文通りに飲むと、ローズヒップティーのような酸っぱさはあまり感じなくて、普通のお茶を飲んでいる感覚で美味しくいただくことができましたよ♪

 

飲んだ後は、「何千年も受け継がれてきた飲みものだけあって、続けていれば自分の悪い部分の何かが変わるな!」と確信してしまうほど、心も体も浄化された気分になりました。

 

私の場合は、フローエッセンスの浄化作用によって、ずっと止められなかった甘いものが嫌いになっていくのだろうなという感じです。

 

実際に甘いものが嫌いになった方もいらっしゃるみたいなので、私もそうなるのが目標です。

 

そうして1本飲み切ったところ、今の段階では、甘いものが嫌いになっただの、お通じがすこぶる良くなっただのの変化はありませんが、

 

今まで「美味しい」と感じながら食べていたお菓子を「そこまで美味しくない」と感じるようになりました。

 

相変わらず甘いものが食べたい欲はあるのですがね。

 

このままフローエッセンスを続けていれば、甘いものが嫌いに・・・とまではいかなくても、スイーツ屋さんにあるような質の良いものだけを求めるようになるのではないかと思います。

 

ただ、この商品を続けにくい理由のひとつに値段が高いことがあります。

 

日本の通販サイトで購入するよりも断然安いiHerbでさえ3,000円〜4,000円もしますからね。

 

500mlなんて、あっという間になくなっちゃいますよ〜。

 

そんなわけで、気軽に惜しみなく飲めるお茶ではありませんが、

 

体内に入ってきた毒素を日々黙々と解毒してくれる肝臓や、血液を濾過して老廃物を外へ追い出してくれる腎臓へのご褒美として、時々飲むくらいならできるかなと思いました。

 

ちなみに、フローエッセンスには自分で煎じて飲むドライタイプもあって、そちらの方が煮出せる量が多いようです。

 

ぜひ、4000年もの歴史を誇るフローエッセンスの力をかりて、溜まりに溜まった体内毒素を浄化なさってみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Flora フローエッセンス リキッドタイプ (503ml)

 

▶︎Flora フローエッセンス ドライタイプ (63g)