読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転美女

美女なあの子を超えるための美容日記

ムスティカラトゥ社のスリミングティーを飲んで脂肪をお清めしています (笑) 。

 

数年前、海外のダイエット茶を探している時から気になっていたムスティカラトゥ社のスリミングティー。

 

当時は、インドネシアの良さを知らなかったことから、変な成分が入っているのではないかと敬遠していましたが、

 

この国が美容アイテムの宝庫だと知った今は、お茶を飲んだ後に自分の体がどうのように変わるのか楽しみで仕方ありませんでした♪

 

f:id:opihina:20161019124931j:plain

▶︎ムスティカラトゥ スリミングティー

 

ムスティカラトゥ社は、インドネシアではとても有名な化粧品会社です。

 

なんでも、「王宮に献上されていたコスメが商品化された」という経緯があるとのことで、商品の効果云々よりも、そのストーリーの方が商品を買う理由になってしまいそうですね (笑) 。

 

そんな王族秘伝のレシピで作られたスリミングティーの原材料は下記の通りです。

 

【原材料】

GreenTea (緑茶)

Parameriae Cortex (パラメリア)

Guazumae Folium (グアズマの葉)

Foeniculi Fructus (ウイキョウ)

Curcumae Rhizoma (ウコンの根茎)

 

 

パラメリア (カユ・ラペ) には脂肪燃焼効果、グアズマの葉には脂肪吸収効果、ウイキョウの和名を持つフェンネルには消化促進効果があります。

 

ウコンは言わずと知れた肝臓増強効果ですね。

 

それでは早速、開封してみましょう♪

 

f:id:opihina:20161019124948j:plain

 

箱を開けると、粉末状の胃薬の香りがしました。

 

すでにスリミングティー愛飲者で、今まで気にしていなかった人でも「あぁ〜そう言われてみれば、こりゃ胃薬だわ」と思ってくれるはずです。

 

この時点で、お買い物に失敗したかな?と、少し不安になりましたが、お湯を注いでみるとあ〜ら不思議。

 

心がスーッと清められる落ち着いた香りが広がりました。

 

口コミ評判を見てみたところ、南国の香りがするという声が多く見受けられましたが、私は、和とインドにあるお寺を合わせたような、心静まる神的な香りだと感じました。

 

次は、味について。

 

f:id:opihina:20161019125021j:plain

 

8割が緑茶で、2割が最初に話した4種類のジャムウ (オーガニックハーブ) で構成されているとのことですが、

 

この緑茶はインドネシア産の緑茶なので、日本のものとは味が全然違います。

 

南国独特の変な味がするかと思いきや、これまた和とインドにあるお寺を合わせたような味がしました。

 

日本でよく知られているお茶では例えようがありません。

 

まっ!お湯を注げば胃薬の香りはしませんし、もちろん味も胃薬風味とかではないので、安心して美味しく飲めますよ。

 

肝心の体の変化に関しては、お通じが良くなるなどの効果は見られませんでしたが、これを飲んでいると、少々食べ過ぎても体重増加の心配がいらなくなりました。

 

一口飲むたびに脂肪が溶解されていくような感覚がしたのは、まんざら嘘ではないようです。

 

ジャムウならではの優しさたっぷりの強さは、やっぱり偉大ですね!

 

ぜひ、王宮秘伝のレシピで作られたスリミングティーを試されてみてくださいね。

 

 

詳細はこちらです♪

▶︎ムスティカラトゥ スリミングティー