読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転美女

美女なあの子を超えるための美容日記

サリクスッド石鹸。使ったその日から一皮剥けて生まれ変わったかのように肌がつるつるに!やっぱりジャムウソープなるものは格別です☆

 

インドネシアから個人輸入した2種類のジャムウ石鹸♪

 

f:id:opihina:20161019125828j:plain

 

赤の箱はサリクスッド石鹸、黒の箱はメロディー石鹸といいます。

 

赤箱と黒箱のどちらにしようか、とりあえず両方の箱を開けてみると、どうしても赤の方を先に使わなくてはならない状況に見舞われました。

 

見てください!このボサボサに包み紙が張り付いた赤箱のサリクスッド石鹸を! (笑)

 

f:id:opihina:20161019125839j:plain

 

黒箱のメロディー石鹸が高級感漂う見た目なのに対し、赤箱のサリクスッド石鹸は、どうしてこうなった!?と心配になるくらい包み紙がボロボロに張り付いていました。

 

f:id:opihina:20161019125849j:plain

 

おそらく石鹸を包装した後の温度や湿度が影響したのでしょう。

 

表面を水に濡らして擦ったら、きちんと紙は取れました。

 

中身は大丈夫そうなので、不良品とは見なさずにいたいと思います。

 

それでは早速、使ってみての感想を書いていきますね。

 

f:id:opihina:20161019125908j:plain

 

石鹸の良し悪しを決める泡立ちに関しては、できる泡の量が少ない上にすっごーく時間がかかります!

 

手作り石鹸と付くものなら何でも試してきたハンドメイドソープLOVEな私でさえ、こんなにも泡を立てるのに時間がかかった商品は初めてです。

 

ボール型の泡立てネットタイプだといくらか簡単に泡が作れるのですが、それでも量が少ないので何度も石鹸を擦り直す必要があります。

 

そういうわけで、濃密なモコモコの泡に全身を優しく包まれたい人や、時間をかけたくない人にとっては不向きな石鹸になってしまいますが、

 

使用感を知ってしまったら、泡を立てるのに腕が痛くなろうが何だろうが、何も文句が言えなくなります。

 

というのも、この泡で体や顔を洗ってシャワーで流した瞬間、まるで皮膚の表面を溶かしたかのように肌がつるつるに生まれ変わっているのです!

f:id:opihina:20161228104821j:plain

このつるつる感は、まさか石鹸作りで使われる苛性ソーダ (水酸化ナトリウム) が未反応で残っているのではないか!?と初めは疑ったほど。

 

サリクスッド石鹸に限らず、ジャムウ入りの石鹸はつるつるの成り方が独特なので、誰にも負けない美を磨くにはもってこいのアイテムだなとつくづく思います。

 

美白と消臭効果にも長けているので、デリケートゾーンの美だって上手に叶えてくれますよ♪

 

そう言えば、このショップがなければジャムウという言葉を知る由もなかった思い出のお店である「LCラブコスメ」さんでも、ジャムウ石鹸をごっそり買い込んでいた時期があります。

 

デリケートゾーンのことを気にし始めた高校生の頃、藁にもすがる思いで購入した人生初のジャムウ石鹸です。

 

多少お値段は張るものの、確かにデリケートゾーンやバストトップの色の悩みから日に日に解放されていくのが目で見てわかる大好きな石鹸でしたね。

 

その頃は、ジャムウ石鹸といえばLCラブコスメさんの商品くらいしか知りませんでしたが、

 

今になってきちんと探してみると、国産で、しかも「生 (なま) 」のジャムウ石鹸なるものがあるみたいですね!

 

▶︎ドルチェローズ 生ジャムウソープ

 

こんなにも女性らしくて素敵な石鹸、いつか使ってみたいな♪

 

サリクスッド石鹸は、バリコスメの専門店『ブライトオーシャン』さんにて購入できますので、ぜひ見に行かれてみてくださいね♪

 

 

 

関連記事:

www.opihina.com