読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転美女

美女なあの子を超えるための美容日記

ヌビアンヘリテージのキャロット&ザクロ石鹸。栄養成分がばんばん染み込むような新感覚を発見♪

 

私の人生で3種類目となるヌビアンヘリテージの石鹸『キャロット&ザクロ』を使ってみました♪

 

f:id:opihina:20161019095626j:plain

▶︎Nubian Heritage ヌビアンヘリテージ キャロット&ザクロ石鹸

 

実は、この石鹸に関しては使い切るまでになかなか感想が出てこなくて、記事を書くまでにうーんと頭を悩ませていました。

 

初めて使ったヌビアンヘリテージの石鹸はマンゴーバターで、2番目はローシアバターでした。

 

これらは使った初日から何かしら感想を述べることができたのですが、今回使ったキャロット&ザクロ石鹸は、これといった特徴がいつまで経っても見付からなかったのです (泣) 。

 

それでもめげずに「この石鹸にいえることは何かな?」と、全身に使い続けること約1ヶ月。

 

石鹸が小さくなってきた頃にやっとぴったりな表現を見付けることができました!✧

 

f:id:opihina:20161228111734j:plain

 

と、その表現をお伝えする前に、キャロット&ザクロ石鹸についてのあれこれを簡単にまとめておきますね。

 

まずは、成分から見ていきましょう。

 

【成分】

パームオイル、ココナッツオイル*、植物性グリセリン、有機シアバター*、ザクロ種子オイル、ニンジン種子オイル、ザクロエキス、クランベリー種子オイル、カレンデュラ、ミネラル顔料 (または植物性着色料) 、天然香料、エッセンシャルオイル

 

*:認定オーガニック成分

 

f:id:opihina:20161019095638j:plain

 

どうやらこの成分の中にある「カレンデュラ」とやらが、傷ついた皮膚や粘膜を修復し保護してくれる成分として、

 

数あるヌビアンヘリテージの石鹸の中からキャロット&ザクロを選ぶ理由になるくらい重要みたいですね。

 

f:id:opihina:20161019095647j:plain

 

泡立ちは、相変わらず濃密でクリーミーなもっちり泡です。

 

香りは、ヌビアンヘリテージの石鹸の中では (←まだ3種類目ですが) 香りが強くなく、かなり落ち着いた印象がありました。

 

キャロット (人参) だけあって、フルーティーな根菜類の香りがしましたね。

 

"根菜類の香り" だなんて表現のせいで変な香りだと勘違いされそうですが、きちんと良い香りなのでご安心ください。

 

さて、簡単にまとめたところで、いよいよこの石鹸の使用感にぴったりな表現を発表したいと思います♪

 

それは・・・

 

潤いベールです。

 

ありがちな表現ですみません (笑) 。

 

でも、本当にこの言葉がぴったりなくらいキャロット&ザクロ石鹸で顔や体を洗った後は、肌の表面にうすーい油の膜を張ったような潤いが残るのです。

 

肌が潤うだけで透明感や美肌力を手に入れることができますし、しかも石鹸で洗いながらだなんて、超お手軽にも程がありますよね♪

 

そして、さらにぴったりだなと思った表現は、

 

洗う栄養ドリンクです。

 

「美容液のような石鹸」という表現はよく目にしますし、そう思えば私もその表現を使います。

 

ですが、キャロット&ザクロ石鹸は、泡をのせたその瞬間から成分に含まれているビタミンAやビタミンEがばんばん浸透してくる感じがして、肌が栄養補給をしているかのように思えました。

 

だから美容液ではなく栄養ドリンクなのです。

 

ヌビアンヘリテージの石鹸の良さに慣れすぎて、潤ってピチピチの肌になるのが当たり前になっていましたが、

 

新たに、潤いで覆われる使用感と栄養成分が染み込む感覚を見付けることができたキャロット&ザクロ石鹸でした。

 

 

詳細はこちらです♪

▶︎Nubian Heritage ヌビアンヘリテージ キャロット&ザクロ石鹸

f:id:opihina:20160613111840j:plain

 

 

 

関連記事:

www.opihina.com

www.opihina.com

www.opihina.com

www.opihina.com