ヌビアンヘリテージのキャロット&ザクロ石鹸。栄養成分がばんばん染み込むような新感覚を発見♪

 

これで顔や体を洗ったら、アンチエイジングに良いこと間違いないと思い、ヌビアンヘリテージのキャロット&ザクロ石鹸を買ってみました。

 

▶︎Nubian Heritage キャロット&ザクロ石鹸 (141g)

 

成分は下記の通りです。

 

【成分】

パームオイル、ココナッツオイル*、植物性グリセリン、シアバター*、ザクロ種子オイル、ニンジン種子オイル、ザクロエキス、クランベリー種子オイル、カレンデュラ、ミネラル顔料/植物性着色料、天然香料、エッセンシャルオイル

*:認定オーガニック成分

 

 

どうやら、この成分の中にある「カレンデュラ」とやらが、傷ついた皮膚や粘膜を修復し、保護してくれる成分として、

 

数あるヌビアンヘリテージの石鹸の中からキャロット&ザクロを選ぶ理由になるくらい重要みたいですね。

 

 

泡立てネットで泡を立ててみると、いつもと変わらず、ヌビアンヘリテージらしい濃密でクリーミーなもっちり泡ができました。

 

香りは、キャロットだけあって、フルーティーな根菜類の香りがします。

 

それも、大地の恵みがたっぷり詰まったオーガニックコスメのように深くて良い香りなのです。

 

浴室に入るたびにこの香りが漂ってきて、心がすーっと落ち着きます。

 

さて、簡単にまとめたところで、この石鹸の使用感にぴったりな表現を発表したいと思います♪

 

それは・・・

 

潤いベールです。

 

ありがちな表現ですみません (笑) 。

 

でも、本当にこの言葉がぴったりなくらいキャロット&ザクロ石鹸で顔や体を洗った後は、肌の表面にうすーい油の膜を張ったような潤いが残るのです。

 

肌が潤うだけで透明感や美肌力を手に入れることができますし、しかも石鹸で洗いながらだなんて、とても楽ちんですよね♪

 

そして、さらにぴったりだなと思った表現は、

 

洗う栄養ドリンクです。

 

「美容液のような石鹸」という表現はよく目にしますし、そう思えば私もその表現を使います。

 

ですが、キャロット&ザクロ石鹸は、顔や体を洗っている間中、ビタミンAやビタミンE、ミネラルがばんばん浸透してくる感じがして、肌が栄養補給をしているかのように思いました。

 

だから美容液ではなく栄養ドリンクなのです。

 

ヌビアンヘリテージの石鹸の良さに慣れすぎて、潤ってピチピチの肌になるのが当たり前になっていましたが、

 

新たに、潤い成分に包まれる使用感と栄養成分が染み込む感覚を見付けることができたキャロット&ザクロ石鹸でした。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Nubian Heritage キャロット&ザクロ石鹸 (141g)