逆転美女

あの子みたいな美女になるための美容日記

Goodのクリームバスを使ってバリエステを自宅で体験してみました。クリームバスに出会えたことで、やっとマイベスト3なるものにランクインするトリートメントの誕生です!

 

インドネシアのバリ島に古くから伝わるヘッドマッサージ技法、クリームバス。

 

その施術で使用される専用のトリートメントクリーム『Goodクリームバス』を使ってみました♪

 

全部で6種類ある中から、私が選んだのはキャロットです。

 

f:id:opihina:20170605120158j:plain

 

f:id:opihina:20170605120212j:plain

 

キャロット (人参) エキスが入っているし、インドネシアといえば南国だし、さぞ独特な香りがするのかと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

 

日本のトリートメントのような嗅ぎ慣れた香りで、個人的には、どこか優しくてまろやかな香りのするクリームバスの方が好きですね。

 

そうやって蓋を開けて香りをクンクンしたり、手に取って触感を味わったりしているだけで「あっ、これなんか良い〜♪」と、日本のトリートメントにはない良さがすぐにわかりました。

 

実際に髪や頭皮に塗ってみると、そのまま顔にもクリームをのせてフェイスパックとして使いたくなるくらい、優しくて自然な心地良さを感じました。

f:id:opihina:20161228105023j:plain

ヨーグルトとはちみつを混ぜただけの手作りパックみたいなあの感じ♪

 

トリートメントといえば、頭皮に塗ると毛穴が詰まりそうなイメージがあって、毛先のみに使う人が多いのではないでしょうか?

 

ですが、クリームバスは使用方法に「クリームをたっぷり頭皮・毛根・髪全体に馴染ませ、指先でマッサージします」とあるように、気兼ねなく頭皮にも使えるのです!✧

 

バリ島のスパでは、髪や頭皮にとどまらず、首筋や肩にかけてのマッサージも主流なんだとか。

 

なるほど!だからさっき言ったように、フェイスパックとして使いたくなるような優しさと心地良さを体感できたのですね。

 

肝心の仕上がりは、文句なしのサラッサラヘアー♪

 

f:id:opihina:20170605120226j:plain

 

さすが世界中の一流スパで使われている商品だけあります!

 

使い方のコツとしては、時間を長く置くよりも、体を洗っている間に塗布する短時間の方がサラサラ感がよく出ているように感じました。

 

最後になりますが、私は日本のトリートメントの魅力的な宣伝文句やパッケージなどに惹かれてあれこれ試してきても、一生使い続けたいと思える商品に出会うのが難しくて、「これがマイベスト3です!」などと言えるものがありませんでした。

 

ですが、クリームバスに出会えたことで、やっとマイベスト3なるものにランクインするトリートメントが誕生しました♪

 

私が使ったキャロット以外にも、アボカド、アロエ、高麗人参、緑茶、クミリ (キャンドルナッツ) といった、全制覇したくなるような種類があります。

 

バリコスメの専門店『ブライトオーシャン』さんにて安く買えますので、自宅で極上のバリエステを体験されてみてくださいね。