逆転美女

あの子みたいな美女になるための美容日記

ジャムウ配合のメロディー石鹸とサリクスッド石鹸を使い比べてみました。

 

インドネシアから個人輸入した『メロディー石鹸』を使ってみました。

 

f:id:opihina:20161019125938j:plain

 

これは、過去にこのブログで紹介した『サリクスッド石鹸』と一緒に購入したものになります。

 

f:id:opihina:20161019125828j:plain

 

両方ともインドネシアの民間伝承薬ジャムゥが配合されているのですよ♪

 

箱の大きさや、パッケージの雰囲気は似たり寄ったりですが、初めて中身を取り出した時は、第一印象の違いに驚かされましたね。

 

黒箱のメロディー石鹸は、品質の良さや高級感が漂っているのに対して、

 

赤箱のサリクスッド石鹸は、包み紙がきれいに剥がせないくらいびっしり張り付いていて、石鹸本体にも質素感が出ていました。

 

f:id:opihina:20161019125839j:plain

 

案の定、これから使うというのにボロボロな状態でのスタートになるというね (笑) 。

 

違ったのは第一印象だけでなく、使用感や洗い上がりにも顕著に現れましたので、両者を比較しながらコメントを入れていきますね。

 

 

【1. 香り】

サリクスッド石鹸は、ほぼ無臭と言っても良いレベルで素材そのものの香りしかしません。

 

それに対してメロディー石鹸は、シリというハーブが配合されているため、とっても爽やかな香りがします。

 

と言われても、シリがどんな香りなのかイメージしにくいと思うので、私の嗅覚受容体の判断でよろしければ、ラムネジュースのような爽やかな香りだとお考えください。

 

 

【2. 泡立ち】

サリクスッド石鹸は、充分に泡を立てるのにすごーく時間がかかって、こんなにも泡を立てるのを難しく感じた石鹸は初めてといった感じでした。

 

メロディー石鹸も同じ苦労を要するのだろうと構えて挑んだのですが、そんな苦労を味わうことなく、いとも簡単にモコモコの泡を作ることができました。

 

 

【3. 洗い上がり】

サリクスッド石鹸は、皮膚の表面を溶かしたようなツルツル感。

 

メロディー石鹸は、シルクパウダーでお肌を整えたようなスベスベ感。

 

それぞれ異なった良い仕上がりをしてくれるのですが、メロディー石鹸は、顔に使うとAHA (フルーツ酸) 配合のピーリング石鹸のようなピリっとした刺激がありました。

 

なので、日常的には体に使って、顔には様子を見ながら時々使うようにしていました。

 

 

それではいよいよ、両者を使い比べてみての結論を申し上げたいと思います。

 

メロディー石鹸は、

 

見た目、品質、香り、泡立ち、どれも良し!

 

だけど私はサリクスッド石鹸の方が好き!

 

どれをとってもメロディー石鹸の方が優っているはずなのに、サリクスッド石鹸の皮膚の表面が溶けたような、つるっつるの仕上がりがもたらしてくれる感動の大きさには、メロディー様も敵いませんでした。

 

このつるつる感は、まさか石鹸作りで使われる苛性ソーダ (水酸化ナトリウム) が未反応で残っているのではないか!?と初めは疑ったほどです。

 

そうは言っても、メロディー石鹸にはメロディー石鹸で、なぜかふと使いたくなる何かがあるのも事実。

 

シリの香りのおかげで、高級スパに来たかのようなリッチなバスタイムを味わうこともできますし、

 

ジャムウが入っている石鹸であるが故に、これでデリケートゾーンを洗っておけば着々と皮膚の色が理想に近づくのかと思うと、つい何度も求めてしまいます。

 

事実、本当にデリケートゾーンがすっきり綺麗になって、いかにジャムウ石鹸が黒ずみ解消に良いのかがわかりました♪

 

バリコスメの専門店『ブライトオーシャン』さんにて購入できますので、ぜひ見に行かれてみてくださいね。

 

 

 

関連記事:

サリクスッド石鹸。使ったその日から一皮剥けて生まれ変わったかのように肌がつるつるに!やっぱりジャムウソープなるものは格別です☆