iHerbで買ったパンプキンハニーグリコールマスクを使ってみました。フルーツ幹細胞エキスに活を入れられた美細胞肌とご対面です♪

 

フルーツ幹細胞科学を最大の特徴としているAndalou Naturals (アンダルーナチュラルズ) の『パンプキンハニーグリコールマスク』を買ってみました♪

 

▶︎Andalou Naturals パンプキンハニーグリコールマスク ブライトニング (50ml)

 

パンプキンは、日本語でかぼちゃのことですね。

 

かぼちゃを使ったパックというだけあって、見た目も本物のかぼちゃペーストにそっくりです。

 

 

成分は下記の通りです。

 

【成分】

パンプキンピューレ*、アロエベラ液汁*、水、植物性グリセリン、マヌカハニー、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、トコフェロール (ビタミンE) 、フルーツ幹細胞 (リンゴ、ブドウ) 、バイオアクティブ8ベリーコンプレックス*、ヒマワリ種子油*、タマヌ種子油、メドウフォーム種子油、グリコール酸、リン酸アスコルビルMg (ビタミンC) 、リンゴ果実エキス*、パイナップル果実エキス*、サトウキビエキス*、レモン果実エキス*、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、レシチン、カプリリルグリコール、ルイボスエキス*、フェネチルアルコール、エチルヘキシルグリセリン、クローブエキス*、ナツメグパウダー*、シナモンパウダー*

*:オーガニック
:フェアトレード

 

フルーツ幹細胞が肌の再生に、グリコール酸がピーリングとブライトニングに一役買うことになります。

 

それ以外の成分は、パンプキンピューレを筆頭にほとんどが植物成分ばかりなので、大地の恵みも存分に味わえますね。

 

しかも、使われているハニーがマヌカハニーであることに驚きです!✧

 

こんなに贅沢なはちみつが入っているなんて、予想外の嬉しい発見でした。

 

使用方法には、目元を避けるように書いてありますが、むしろ目のまわりをばっちりケアしたいものなので、自己責任のもと、私は上まぶたと下まぶたのきわまで塗っています。

 

 

ほっこり甘いかぼちゃの香りがするのかと思いきや、クローブとシナモンが入っているためか、インドのアーユルヴェーダを思わせるスパイシーな香りがしました。

 

パックをのせてから2〜3分間は、顔がジンジンピリピリしますが、我慢できないほどの強い痛みではありません。

 

ピリピリが治まった後は、何事もなかったかのように優しい使い心地に変わりますのでご安心くださいね。

 

10〜15分経ったら、洗い流してパック完了です♪

 

すると・・・

 

細胞ごとイキイキ蘇ったような、明るくて元気なお肌さんがご挨拶をしてくれました。

 

まるで、パンプキンハニーグリコールマスクに活を入れられたかのようです。

 

値段は安いのに一味違った使用感があって、「やっぱり海外製って良いな♡」となってしまいました。

 

ピリピリ感からもわかるように、ピーリング剤やスパイスによる刺激が強いであろうパックだったので、使用後は肌が乾燥してパリッとつっぱり気味になるのかと思っていましたが、

 

そのような心配は無用だったようで、角質除去と同時に、程よく潤いが残った肌を手に入れることができたのです。

 

それから、見た目が劇的に変わるかというと、これはその時の肌の状態によるとしか言えません。

 

古い角質によるくすみが酷い場合は、グリコール酸のピーリング作用によって一皮剥けたように肌が明るくなるのが目に見えるでしょうし、とくに問題を抱えていないようであれば、変化がわかりづらいかと思います。

 

私も日によっては、パックの効果が弱いと感じることもあり、ガンガン攻めてくるような使用感とは裏腹に、効力はナチュラルだなと思うこともあります。

 

ですが、細胞の活性化という点においては、肌の内側で何かが起こっているような確かな手応えがあるので、美肌力を育てるという意味では継続する価値のあるアイテムだと思います♪

 

ぜひ、いつものフェイスパックとは一味違った使用感をご自身の肌で体感してみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Andalou Naturals パンプキンハニーグリコールマスク ブライトニング (50ml)