タイ製のダイエットサプリ『ヤンヒーベジファイバーダイエット』を飲んでみた感想。

 

美容大国タイのダイエットサプリ『ヤンヒーベジファイバーダイエット』を買ってみました♪

 

▶︎ヤンヒーベジファイバーダイエット (Yanhee Veggy Fiber Diet)

 

“ヤンヒー” ときいて、すぐにピンと来たそこのあなた!!

 

そうです。

 

このサプリメントは、ヤンヒーホスピタルダイエットで有名な、ヤンヒー総合病院プロデュースのもと作られた商品なのです。

 

ヤンヒーホスピタルダイエットといえば、確かに痩せるけれども危険な副作用があると口コミ評判でよく見かけます。

 

成分を調べてみると、どうやらシブトラミンや向精神薬などが入っているようですね。

 

過去に、同じくシブトラミンが入っている中国のダイエットサプリや、似たような作用があるアメリカのダイエットサプリを飲んでいた私が言うのもなんですが、

 

どんなに最終手段だからと覚悟を決めても、購入する前にどうかその一歩を踏み止まってください。

 

その点、ヤンヒーベジファイバーダイエットはご安心を♪

 

こちらは、非医薬品系サプリメントで、成分は100%天然のものになります。

 

【成分】

エンサイ (空心菜) 、ショウガ、テムクンチ (オオバンガジュツ) 、スペインカンゾウ、ハッカ油

 

ベジファイバーと商品名に入っているだけあって、このサプリメントは豊富な食物繊維による便通改善効果が大きな特徴となります。

 

体を温めてくれるショウガが配合されているのも嬉しいですね♪

 

 

飲み方は、食後に2錠を目安に、1日3回飲むことを勧められています。

 

私は、夕食後に2錠、さらに夜寝る前に2錠飲みました。

 

すると翌日・・・

 

自然に出ました!✧

 

これ以上に何も言うことはないってくらい、ただただ自然なお通じだったのです。

 

その自然さを例えるならば、ヨーグルトを食べたり、きな粉ミルクを飲んだりした時のような感じでしょうか。

 

あっ!ちなみに私は、ヨーグルトやきな粉ミルクを摂ったところで、そう簡単に腸が反応する体質ではありません (笑) 。

 

ただカロリーを摂取しただけで終わることがほとんどです。

 

ですが、ヤンヒーベジファイバーダイエットは、頑固な便秘体質の私に毎日の自然なお通じをもたらしてくれました。

 

便秘薬ではないので、毎日安心して飲むことができるのも大きなポイントですね。

 

 

と、ここまでは良かったのですが・・・

 

どんなに飲む量を増やしても全部出切った感がなく、まだお腹の中に不要なものが残っている感じがして、ちっとも爽快感を味わうことができませんでした。

 

爽快感を味わえなかっただけならまだ良いのですが、豊富な食物繊維が裏目に出たのか、お腹が張ってむしろ不快感がありましたからね (泣) 。

 

いっそのこと、キャンドルブッシュ入りのダイエットティーなどを飲んでスパッと出してしまいたいと思ったほどです。

 

そんな感じなので、1ヶ月間飲み続けても、体重は開始時の40.1kgから何も変わっていません。

 

腸内環境や食生活は人それぞれなので、必ずしも私のレビューが当てはまるとは限りませんが、

 

ダイエットティーのようにスパッと出すのではなく、”腸内環境を整えて、自力でしっかり機能する腸を育てる” という使用感の方がしっくり来るような気がしました。

 

もちろん、これはあくまで私個人の感想であって、とくに何もしなくても普段から腸が健康的に働いている人であれば、ヤンヒーベジファイバーダイエットで減量に繋がる充分なスッキリ感を味わえるかもしれませんね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎ヤンヒーベジファイバーダイエット (Yanhee Veggy Fiber Diet)