アフリカンブラックソープバーは、なぜナンバーワンの人気を誇るのか。その理由を自分の肌で確かめてみました♪

 

ついに私も、ヌビアンヘリテージの石鹸の中で一番人気のある『アフリカンブラックソープバー』を買ってみました♪

 

▶︎Nubian Heritage アフリカンブラックソープバー (141g)

 

シリーズの中では4種類目の石鹸になります。

 

1番目:マンゴーバター

2番目:ローシアバター

3番目:キャロット&ザクロ

4番目:今ここ!!

 

手始めに、アフリカンブラックソープバーの成分を見ていきましょう。

 

【成分】

アフリカンブラックソープベース、ココナッツオイル*、パームオイル、シアバター*、オート麦穀粒、アロエベラ液汁、プランテンエキス、トコフェロール (ビタミンE) 、植物性グリセリン、無機顔料 (または植物性着色料) 、エッセンシャルオイルブレンド

*:認定オーガニック成分

 

ん〜。これまでに使ったヌビアンヘリテージの石鹸は、成分を見ただけで「早くこの泡で全身を洗ってみた〜い♪」と、楽しみでしょうがなかったのに、今回はなぜかワクワクが起こらない (笑) 。

 

これといって惹かれる成分がないのですよ。

 

原材料には記載されていませんが、この石鹸には、パームアッシュという、パーム油を除いたヤシの実を焼成した灰が含まれているらしく、それが真っ黒な色の正体であるようです。

 

 

それでは、なぜこの石鹸がナンバーワンの人気を誇るのかを確かめるべく、顔と体に使ってみての感想を書いていきますね。

 

まずは、香りについて。

 

商品レビューや口コミ評判では、バナナの香りという表現がよく見受けられますが、私にはバニラのキャンドルのような香りがしました。

 

キャンドルから漂ってくるバニラの香りは大好きなのだけれども、アフリカンブラックソープバーから漂ってくるバニラっぽい香りは、積極的に嗅ぎたくなるほどの好きな香りではありませんでした。

 

次は、泡立ちについて。

 

相変わらず、これぞヌビアンヘリテージ石鹸といった、濃密でクリーミーなもっちり泡ができます。

 

さらに、プランテンエキス (バナナエキス) が入っていることもあってか、ねっとりさも感じられました。

 

それから、洗い上がりについて。

 

泡自体は潤いを思わせる触感でしたが、洗い流してみると、肌がキュッと引き締まるかのようなさっぱりとした仕上がりが待っていました。

 

かといって、乾燥してつっぱるということはなく、肌本来の潤いを保ったままスベスベの肌にしてくれました。

 

それはまるで、全身が二の腕の内側の肌になったかのような手触りなのです!✧

 

この時点で、この石鹸が大絶賛されている理由の9割がわかった気がします。

 

このように、さっぱりスベスベの仕上がりなので、顔のニキビだけでなく、背中や二の腕のプツプツに悩んでいる人もにもおすすめです。

 

 

最後は、総合的な感想です。

 

もしも、初めて使うヌビアンヘリテージの石鹸がアフリカンブラックソープバーであれば、きっとすごく感動すると思います。

 

なにこの泡〜!!超濃密でやば〜い♡

 

洗い上がりもスベスベ〜♡

 

みたいな (笑) 。

 

ですが、すでに他のシリーズを経験している私としては、必ずしもアフリカンブラックソープバーがずば抜けているとは思えませんでした。

 

肌を潤すならこれ!

肌に栄養補給をするならこれ!

好きな香りといえばこれ!

 

というように、ヌビアンヘリテージの石鹸は、それぞれに良い要素がちりばめられているので、ひとつで全てを賄っているものはないように思います。

 

さらには、石鹸の色や香り、成分から得られるワクワク感など、心のときめきを意識している人であれば、そこのところも自分にとっての一番を選ぶ判断基準になり得るかと思います。

 

かく言う私も、色や香りに影響される性分なので、いくら仕上がりが良いとわかっていても、アフリカンブラックソープバーは、使っていて全く気分が上がりませんでしたからね (爆) 。

 

何はともあれ、やっぱりヌビアンヘリテージの石鹸は、毎回新しい楽しみを与えてくれます♪

 

ぜひ、アフリカンブラックソープバーを経験して、自分にとってのナンバーワン探しをされてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Nubian Heritage アフリカンブラックソープバー (141g)

 

【追記】

パッケージが新しくなりました。