読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転美女

美女なあの子を超えるための美容日記

成分が良い感じだったので、Aura Caciaのボディオイルをフェイスオイルとして使ってみました♪

 

アロマテラピーの大人気ブランドAura Cacia (オーラカシア) のボディオイルを買ってみました。

 

f:id:opihina:20170319132746j:plain

▶︎Aura Cacia アロマセラピーボディオイル 安らぎのゼラニウム (118ml)

 

パッケージに見覚えがある方もいらっしゃるでしょう。

 

同ブランドから出ているバスソルト『アロマテラピーミネラルバス ゼラニウム』と同じアロマエッセンシャルオイルがブレンドされているのです。

 

f:id:opihina:20161002122248j:plain

 

このバスソルトを入れたお風呂ときたら、それはもう芯から解きほぐされる良い香りがして、私の大好きな入浴剤のひとつになっております。

 

今回のボディオイルも同じ良い香りがするのかと思うと、使うのが楽しみで仕方ありませんでした。

 

さて、ボディオイルなのだから体に使う人がほとんどだと思いますが、私は違います。

 

成分が良い感じだったので、顔にも使えるのではないか?と、初めから思いっきりフェイスオイルとして使う気満々でした (笑) 。

 

【成分】

グレープシードオイル、アプリコットカーネルオイル、スイートアーモンドオイル、ラベンダーオイル、コリアンダーシードオイル、ゼラニウムオイル、ローズアブソリュート、トコフェロール (ビタミンE)

 

 

ねっ!美肌に良さそうな内容でしょ♪

 

このオイルからどんな香りが漂ってくるのか、いざ嗅いでみると・・・

 

あれ!?バスソルトの時とは何か違う!!

 

なんだかドヨンとしていて、胸が苦しくなる変な匂いがしました。

 

ですが、肌にのばしてみると、待ちに待ったバスソルトと同じ香りがしてホッと一安心です。

 

もっと言うと、肌に薄〜く均一にのばして初めて良い香りだと感じるのです。

 

そして、その香りというのが、はじめの方で話したバスソルトをお湯に溶かす前と同じくらい強力な香りなので、どう考えても顔に使うにはよろしくないのがわかります。

 

ボディに使う時も他のキャリーオイル (アーモンドオイル、グレープシードオイル、ホホバオイルなど) で薄めて使った方が良いのではないかと思ったほど。

 

ですが、覚悟を決めて顔に塗ってみました。

 

結果、とくに異常なし!! (笑)

 

f:id:opihina:20170319132845j:plain

 

だけど、毎回やってはいけないことをしているような気分でオイルを塗るなんて、これを美容といえるのでしょうか?

 

美容タイムというのは、ワクワクやトキメキがいっぱいで、「キレイになあれ♪」「肌にグングン染み込んでね♪」と思いながら過ごさないと肌は答えてくれないもの。

 

心の在り方が不安や恐れでおかしくなるこのオイルは、やっぱりフェイスオイルとして使うのはやめておいた方が良いと思いました。

 

いや〜ホント心の在り方って大事です!✧

 

そんなこんなで、顔に使うにしろ体に使うにしろ、香りに関してはあまり気乗りしませんでしたが、

 

使い心地は、とろっと重ためのオイルであるにもかかわらず、肌にのばした後は、上からパウダーをのせたようにサラサラな手触りになるので、ボディオイルとしてはとても優秀です。

 

f:id:opihina:20170319133023j:plain

 

私は先にバスソルトの方から使ったこともあってか、この香りは、程よい濃度に薄まった湯船から漂ってくる方が心地よく感じましたが、

 

逆に、オイルからこの香りが漂ってくる方が心地良い人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

バスソルトだと小袋タイプがあってお値段も安いので、はじめにどんな香りがするのかを知ってからオイルを使ってみるのも良いでしょう。

 

 

詳細はこちらです♪

▶︎Aura Cacia アロマセラピーボディオイル 安らぎのゼラニウム (118ml)

f:id:opihina:20170208171625j:plain

 

▶︎Aura Cacia アロマテラピーミネラルバス コンフォーティングゼラニウム (70.9g)

f:id:opihina:20170209105642j:plain

 

 

 

関連記事:

www.opihina.com