スパイス感が超本格的!The Tea Roomのブラックマサラチャイチョコレートは、独特な味だけどなんだかんだハマる美味しさでした♪

 

今ハマりにハマっているThe Tea Room (ザ・ティールーム) の茶葉入りオーガニックチョコレート。

 

今回は、ブラックマサラチャイ味を食べてみました。

 

▶︎The Tea Room チョコレートフュージョン ミルクチョコレート ブラックマサラチャイ (51g)

 

マサラチャイといえば、甘いミルクティーにシナモンやカルダモンなどのスパイスが入っているインド生まれの飲みものですね。

 

そんなマサラチャイとチョコレートの組み合わせは、The Tea Roomのチョコレートだからこそ叶えられる融合と言っても良いでしょう。

 

 

原材料は下記の通りです。

 

【原材料】

有機カカオマス、有機サトウキビ、有機ココアバター、有機全粉乳、有機ブラックマサラチャイティー、有機カルダモン、有機シナモン、有機ブラックペッパー、有機クローブ

 

全てオーガニック原料で、ベースのチョコレートはシンプルな材料で作られていて、スパイスも本格的に入っていて、文句の付け所がありませんね♪

 

開封してみると、原材料に嘘偽りなく、超本格的なスパイスの香りがしました。

 

 

パッケージもそうだけど、The Tea Roonのチョコレートは香りまでおしゃれで、手に持っているだけでワンランク上の素敵な女性になれた気分です。

 

それから、味はかなり独特です。

 

 

非加熱のカカオで作られたローチョコレートっぽいかも?というのが第一印象ですね。

 

漢方薬みたいな味というか、限られた人にしか美味しいと感じられない味というか・・・。

 

だけど、カカオ38%の甘みのあるミルクチョコレートがベースになっているのもあってか、食べれば食べるほど美味しいと思えてくるのも事実。

 

一風変わったチョコレートではあるものの、なんだかんだ次から次へと手が伸びてしまいます。

 

好き嫌いが分かれる味や香りではありますが、チャイが好きな人には、ぜひとも食べてみてほしい素敵なチョコレートです。

 

詳細はこちらです♪

▶︎The Tea Room チョコレートフュージョン ミルクチョコレート ブラックマサラチャイ (51g)