Chocoloveプレッツェル入りチョコレート。カカオ充足感は低めだけど、日本のお菓子では替えがきかない美味しいチョコレートでした。

 

iHerb (アイハーブ) でチョコレートを買おうとしてサイトを眺めたことがある人、または実際に買ったことがある人なら誰でも一度は目にしたであろうチョコレートといえば!

 

常に人気順の1番目にいる『Chocolove (チョコラブ) のアーモンド&シーソルト』ですね。

 

チョコレートカテゴリーだけでなく、食品カテゴリーでも1位になるほどの美味しさは確かなもので、私も唯一無二の病み付き感が忘れられず、その後何枚もリピートしています。

 

ですが、チョコラブには、アーモンド&シーソルトだけで終わるにはもったいないくらい他にも魅力的なチョコレートがあるので、たまには冒険をしてみることにしました。

 

今回買ってみたのは、プレッツェル入りのチョコレートです♪

 

▶︎Chocolove プレッツェル イン ミルクチョコレート (83g)

 

裏側から見ると、プレッツェルがゴロゴロ入っているのがわかりますね。

 

 

嫌な予感はしていましたが、表を向けようとするとバラバラに砕けていることが判明。

 

 

iHerbでチョコレートを買うとよくあることらしいのですが、割れて届くのが初めてだった私にとっては、軽く残念な気持ちになりました。

 

それでもアメリカという遠い国から無事に届けてくれただけでありがたいのですがね。

 

気を取り直して、さっそくひとかけら食べてみました。

 

 

うん、めっちゃ激甘です!

 

小学生の頃から甘いものが主食になるほどのお菓子依存症の私にでさえ、この甘さは激甘だと感じました。

 

アーモンド&シーソルトの時は、美容にも良いのではないかと勘違いをしてしまうほどのあっさりとした甘さ、それでいてチョコレートを食べたぞー!✧というカカオ充足感が大きくあったのに、

 

プレッツェルチョコレートは、33%というカカオ率の低さもあってか、チョコレートが食べたい欲を満たす力は弱く、甘いものが食べたい欲だけが満たされるといった感じでした。

 

決して、私がダークチョコレート派とかいう前提ではないのですけどね。

 

でも、美味しいといえば美味しいのです。

 

プレッツェルの食感や塩気とミルクチョコレートの相性が抜群で、甘すぎると思っていながらも、食べ始めたらなかなか手が止まりませんでした (笑) 。

 

日本のお菓子でいえば、トッポが同じくチョコレートとプレッツェルの組み合わせですが、それとは比べ物にならないくらい美味しいのです♪

 

商品レビューを見た限りでは、味についてかなり評価の高いチョコレートですし、人によっては、ナンバーワンの人気を誇るアーモンド&シーソルトよりもプレッツェルの方が美味しいと感じることもあるみたいですね。

 

ダークチョコレートが好きな人には絶対におすすめしませんが、激甘なミルクチョコレートが好きであれば、ぜひプレッツェル入りのチョコレートを試されてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Chocolove プレッツェル イン ミルクチョコレート (83g)