自宅でできるプチケミカルピーリング。幹細胞コスメのパンプキンハニーグリコールマスクを使って美肌力をコツコツ貯金♪

 

iHerbで久しぶりにAndalou Naturals (アンダルーナチュラルズ) のパンプキンハニーグリコールマスクを買いました。

 

▶︎Andalou Naturals パンプキンハニーグリコールマスク ブライトニング (50ml)

 

パッケージが新しくなったようですね。

 

成分は、原材料の並び順が変わったくらいで、使われている素材はほとんど前と同じです。

 

【成分】

パンプキンピューレ*、アロエベラ液汁*、水、植物性グリセリン、マヌカハニー、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、トコフェロール (ビタミンE) 、フルーツ幹細胞 (リンゴ、ブドウ) 、バイオアクティブ8ベリーコンプレックス*、ヒマワリ種子油*、タマヌ種子油、メドウフォーム種子油、グリコール酸、リン酸アスコルビルMg (ビタミンC) 、リンゴ果実エキス*、パイナップル果実エキス*、サトウキビエキス*、レモン果実エキス*、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、レシチン、カプリリルグリコール、ルイボスエキス*、フェネチルアルコール、エチルヘキシルグリセリン、クローブエキス*、ナツメグパウダー*、シナモンパウダー*

*:オーガニック
:フェアトレード

 

 

幹細胞コスメということで、ケミカルなイメージがありますが、ハニーにはマヌカハニーが使われていたり、植物原料が中心に使われていたり、意外と自然派なところが嬉しいのですよね♪

 

ただ、実際にパックをしてみると、パンプキンピューレのほっこりとした見た目とは裏腹に、ジンジンピリピリとした刺激があって、それがこのパックに低評価が付く主たる理由にもなっています。

 

グリコール酸やスパイスが入っているパックなのだから、製品の特性上ピリピリするのは当たり前だし、それを知った上で使えば、そんなに怖いものではないと思います。

 

さて、そんなパンプキンハニーグリコールマスクを久しぶりに使ってみると、今更だけどアンダルーナチュラルズが大好きになってしまうくらい商品の良さを改めて体感しました。

 

 

いうなれば、自宅でできるプチケミカルピーリング。

 

もちろん、後から皮が剥けるなんてことはありませんが、パック後はケミカルピーリングをしたみたいに肌の表面がつるつるになるのです。

 

まだ使いこなせていない始めの頃は、日によってはパックの効果が弱いと感じて、そこまですごいパックじゃないと思うこともあったのですが、

 

お風呂に浸かる直前にパンプキンハニーグリコールマスクを顔に塗って、そのまま入浴し、ちょうど汗が出てきた頃に流すといった使い方をすると (温浴効果を得つつ、汗と美容成分が押し合いをしないようにするためのこだわりです♪) 、

 

ばっちりピーリング効果とブライトニング効果を体感することができました。

 

また、ガツンと細胞を叩き起こしてくれるような他に類を見ない使用感があって、将来のための美肌力を貯金しているような楽しみもこのパックが好きな理由のひとつですね♪

 

他のフェイスパックを試したくて、初めて使った1年前はリピートしませんでしたが、やっぱり週に1回はアンダルーナチュラルズの幹細胞パックで肌に活を入れておくべきだなと、現在iHrebのカートにアンダルーナチュラルズの商品ばかり入っています。

 

 

最先端な幹細胞コスメなのに、とっても可愛いお値段で買えるのも魅力的です。

 

ぜひパンプキンハニーグリコールマスクを使って、一味違ったフェイシャルケアを体験してみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Andalou Naturals パンプキンハニーグリコールマスク ブライトニング (50ml)