グリーンクレイの力には及ばなかったレッドクレイ。鉄分補給パックとしてならありかも?

 

顔に美容液を塗ったり、フェイスパックで美容成分をじっくり浸透させたり、そうやって何かを加えるのも良いけど、いらないものをごっそり取り除いた後の気分もやっぱり良いものです。

 

とくに、湯船に浸かって毛穴が全開になっている状態でクレイパックをした後、毛穴に詰まっていた汚れが綺麗さっぱりなくなっている様子を見るのは何よりも楽しみです。

 

ということで、ここのところクレイパックでのフェイシャルケアに力を入れていて、グリーンクレイばかりを使っていた私ですが、

 

たまには違う色のクレイをと思い、iHerb (アイハーブ) でレッドクレイを買ってみました。

 

▶︎Now Foods モロッカンレッドクレイパウダー (170g)

 

レッドクレイには鉄分が豊富に含まれているらしく、お肌の鉄分補給にもなるのではないかと、毛穴以外の効果にも期待が高まります。

 

 

せっかくなので、同じNow Foodsから販売されている『ヨーロピアンクレイパウダー』と比較しながら使ってみての感想を書いていきますね。

 

 

ぬるま湯と混ぜてみると、ヨーロピアンクレイパウダーと同様に、空気感のあるふわっとした触感のクレイパックになって、顔にのせた感覚も両方似ているなと感じました。

 

とはいえ、きちんと違いもあって、レッドクレイに含まれている油分のおかげで、ヨーロピアンクレイパウダーにはなかった美容クリームのようなコクがあったのは新しい使用感として良かったです。

 

 

パックをする場所や条件は、もちろん湯船に浸かって毛穴が十分に開いている状態の時です。

 

パックをしてから10分後。

 

優しいのり心地だったにもかかわらず、洗い流した後の顔を見てみると、しっかり毛穴の汚れが取れていました!✧

 

ただ、力足らずだなと思ったのは、グリーンクレイの吸着力と美白力の高さには及ばなかったことです。

 

グリーンクレイの時は、毛穴の奥にある白い脂までもがツンツン肌の表面に立つほど汚れが引き出されるのですが、レッドクレイではそこまでいきませんでした。

 

また、クレイパックの後に美白肌になれるのもグリーンクレイの方で、レッドクレイでは肌が明るくなったなどの変化はとくに感じられず、むしろ、肌が赤茶色に染まっていないか、鏡を見て入念にチェックしてしまったくらいです。

 

それから、クレイパックをするのは必ず入浴中と決めているので、汗と鉄分が押し合いをしたせいか、鉄分による美肌効果もよくわかりませんでした。

 

後日、毛穴への効果は二の次で良いから、鉄分補給パックと割り切ってお部屋の中でやってみたところ、肌がイキイキ元気になってハリが出たのを感じられました。

 

レッドクレイがアンチエイジングに最適なクレイだと言われている理由はこれなのですね。

 

 

そういうわけで、鉄分補給パックとしてはレッドクレイも良かったのですが、毛穴の汚れが根こそぎごっそり取れて、美白肌が一発で手に入るグリーンクレイの方が私は好きです。

 

クレイを色で分類すると、グリーンクレイは最も吸着力に優れていて、それが故に、パックをする場所や塗布時間によっては使用後に肌がパリッと乾燥してしまうくらいのハイパワーなので、

 

先にグリーンクレイの使用感を知っているとレッドクレイでは物足りなく感じてしまうかもしれません。

 

ですが、逆にいえば、乾燥のリクスがなく、肌に負担をかけずに毛穴の汚れを取り除きたいのであれば、グリーンクレイよりもレッドクレイの方が作用が穏やかなのでおすすめです♪

 

お値段は両方ともお試し感覚で買えるくらい安いので、使い比べてどちらが自分に合っているのかを確かめてみるのも良いですね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Now Foods モロッカンレッドクレイパウダー (170g)

 

▶︎Now Foods ヨーロピアンクレイパウダー (170g)