お薬の意味合いを込めてSierra Beesのバームを肌荒れに使ってみました。

 

医薬品ではないにもかかわらず、肩こりやあざ、傷、湿疹に良いとされ、ちょっとした塗り薬のような力を秘めているバーム。

 

「一家にひとつ!」みたいに万能薬としてのかっこいい一面がある一方で、フェイスバームやアイケア専用のバーム、リップバーム、ネイルバームなど、美容面でも幅広い用途に使われていますね。

 

最近では、肌にのばすととろけるような触感に変わるクレンジングバームなんかもあって、私の中でもバームのもったり重たくてベタベタしたイメージが変わりつつあります。

 

とはいえ、やっぱりこだわりはあって、植物オイルやアロマエッセンシャルオイルなどの天然美容成分がたくさん使われているオーガニックコスメ仕様のものを選びたいところです。

 

ということで、バーム美容初心者の私は、iHerbのハウスブランドであるSierra Bees (シエラビーズ) のバームを買ってみました。

 

▶︎Sierra Bees BUMPY ROAD SALVE (17g)

 

成分は下記の通りです。

 

【成分】

ミツロウ*、エクストラバージンオリーブオイル*、サンフラワーオイル*、シアバター*、ローズヒップオイル*、コンフリー*、アルニカエキス*、トコフェロール、ローズマリーエキス*、ティーツリーオイル*、ラベンダーエッシェンシャルオイル*、マヌカハニー*

*:認定オーガニック成分

 

デコボコの道を自転車で走っていたら転んで怪我しちゃったよ〜って時なんかにこのバームが良いよと、絵本のような可愛い絵で伝えているのかな?

 

 

でも、私が一番試してみたかったのは、肌荒れが治るかどうかです。

 

今回のバームは、化粧品というよりは天然のお薬といった商品なので、どんなスキンケアよりも、これを塗っておいた方がすぐに肌荒れが治るのではないかと、いつも以上に期待が込められています。

 

 

使い方は、美容オイルなどを使う時と同じように手のひら全体にバームをのばして、顔を包み込むように馴染ませます。

 

はじめて缶を開けた時は固そうに見えたのですが、いざ手に取ってみると、体温ですーっと柔らかく溶けて、美容オイルのような使い心地に変わるのですよ♪

 

香りは、きっとティーツリーとラベンダーの香りなのでしょうけど、どこかヒノキとレモンを足したような香りもしますね。

 

このいかにも効きそうな香りに包まれながら、夜寝る前に肌にバームを仕込みます。

 

すると、さすが万能薬!

 

翌朝には肌荒れが鎮まって、2〜3日も使えば、すっかり肌が回復しました♪

 

肌荒れから回復した現在は、ハンドバームとして活躍しています。

 

見た目も可愛いので、コスメボックスや愛用のポーチの中に忍ばせて、日々の生活に軟膏美容を取り入れてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Sierra Bees BUMPY ROAD SALVE (17g)