美容やアンチエイジングに良いとかの域を超えているスーパードリンク!栄養たっぷりのZenbu Shakeを飲んでみました。

 

これを飲むだけで、体に必要な栄養が全部摂れるとかいう置き換え食品、その名も『Zenbu Shake (ゼンブシェイク) 』をiHerbで買ってみました。

 

▶︎Madre Labs Zenbu Shake ミールリプレイスメントパウダー チョコレートフレーバー (465g)

 

「Zenbu (全部) 」という日本語を商品名に採用してくれているあたりに好感が持てたのもさることながら、

 

とうてい自分ひとりでは集めることのできない豊富な種類の食材が原材料にたっぷり使われていて、これを飲んだら自分の肌や体はどう変わるのだろうと、かなりそそられるものがありました。

 

エンドウタンパクや玄米タンパクを原料にしたプロテインドリンクに、ビタミンやミネラルが加えられているだけでも十分なのに、

 

Zenbu Shakeには、野菜や果物、スパイス、乳酸菌、酵素、それから霊芝 (レイシ) や冬虫夏草 (トウチュウカソウ) などの漢方薬として使われるキノコまでもが入っているのです。

 

【原材料】

分離エンドウタンパク、天然チョコレートフレーバー、ココアパウダー*、分離有機玄米プロテイン*Organic ROY-G-BIV Blend[ホウレンソウ*、バナナ*、マンゴー*、ニンジン*、アカシアガム*、アサイー*、ブラックベリー*、ブルーベリー*、コンコードグレープ*、カボチャ*、ビート*、クランベリー*、イチゴ*、アプリコット*、サツマイモ*、オレンジ*、クロレラ*、アセロラ*、レモン*、ザクロ*、エンドウ*、ケール*、アルファルファ*、大麦若葉*、ライム*、ラズベリー*、小麦若葉*、カイエンペッパー*、ジンジャー*、ウコン*]、ビタミン&ミネラル[リン酸カルシウム、酸化マグネシウム、塩化ナトリウム (ヒマラヤピンクソルト) 、ベータカロチン、アスコルビン酸、フマル酸第一鉄、ビタミンD2、コハク酸D-α-トコフェロール、ビタミンK1、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビオチン、パントテン酸カルシウム、ケルプ、酸化亜鉛、L-セレノメチオニン、酸化銅、マンガン、クロム、モリブデン]、アラビアガム*、グアーガム*有機種子&発芽ブレンド[サチャインチパウダー*、亜麻仁パウダー*、チアシードパウダー*、キヌアパウダー*、アマランサスパウダー*]、ヤーコンパウダー*有機フルスペクトルキノコパウダーブレンド[霊芝*、マイタケ*、シイタケ*、冬虫夏草*]、ラクトバチルススポロゲネス、酵素ブレンド[アミラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、ラクターゼ、プロテアーゼ、インベルターゼ、ジアスターゼ、ヘミセルラーゼ、ブロメライン、パパイン]、マカパウダー*、スキサンドラベリーパウダー*甘味料ブレンド[甘草パウダー、ステビアエキス*、羅漢果エキス]

*:オーガニック成分

 

 

美容やアンチエイジングに良いとか、そういう域を超えているスーパードリンクですね!✧

 

それでは、さっそく飲んでみての感想を書いていきます。

 

どんなものかと、Zenbu Shakeそのものの味が邪魔をされないように、最初は水と混ぜて飲んでみました。

 

すると、味はクレイパウダーを水で溶いて飲んでいるみたいな感じがして、決して美味しいとは言えませんでした。

 

って、あんたクレイパウダーを飲んだことがあるのかよ!って話なのですが、歯磨き粉として使ったことはあるので、クレイの味はよく存じております (笑) 。

 

素材の自然な味と言い聞かせられなくもありませんが、私にはクレイ水を飲んでいるような気にしかなれず、水だけで飲むのは厳しいと感じました。

 

ということで、飲むのには何かと工夫が必要になるわけです。

 

よく、味がないミロと例えられているみたいだったので、40℃くらいに温めた豆乳をベースにミロと半々にして飲んでみたのですが、それでもクレイっぽさが抜けず、黒砂糖を入れてはじめてやっと飲めるようになりました。

 

 

ここに至るまでの道のりは下記の通りです。

 

「Zenbu Shake+豆乳」→まだまだクレイ水のような味。

「Zenbu Shake+豆乳+黒砂糖」→甘くすれば良いってもんじゃないと理解。

「Zenbu Shake+豆乳+ミロ」→少しはミロに助けられているけど、まだダメ。

「Zenbu Shake+豆乳+ミロ+黒砂糖」→やっとOK!

 

どうにか美味しいと言える味にはなったものの、霊芝や冬虫夏草によるものなのか、漢方薬のような味が隠れているので、どこか我慢している自分がいますね。

 

なので、ゆったりココアを飲んでいる時のようなドリンクタイムではないと割り切って飲んでいます。

 

また、ただ混ぜるだけでは粉っぽさがあるので、はじめは別のコップで混ぜる作業をして、その後に茶こしを使って飲む用のコップに移すと、滑らかな喉越しになってより飲みやすくなりますよ。

 

そんなこんなで、味に関してはマイナス評価になってしまいましたが、

 

ベジタリアンによるタンパク質不足が解消されて、肌にハリツヤが出たり、髪の毛がきれいになったり、お通じが良くなったり、睡眠の質が良くなったりと、効果としてはばっちり目に見えて現れています。

 

おまけに、体に必要なビタミンやミネラルがきちんとバランス良く摂れるのもあってか、栄養不足の時にありがちな変に糖質ばかりを求めてしまう食欲の乱れもバシッと整えてくれました♪

 

Zenbu Shakeを飲むとお腹が空かないというのは、物理的な満腹感もありますが、実はきちんとバランス良く栄養が足りているからというのもあるのですよ。

 

タンパク質やビタミン、ミネラル、野菜、果物、酵素などが一度で摂れて、体にも良い変化が出るとなると、たとえココアのように美味しい飲みものだと思えなくても、毎朝Zenbu Shakeを飲むのが楽しみで仕方ありません。

 

ミールリプレイスメント (置き換え食) として活用するのはもちろん、美容やアンチエイジングドリンクとしても活用なさってみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Madre Labs Zenbu Shake ミールリプレイスメントパウダー チョコレートフレーバー (465g)