正確にはローズウォーターではないのだけれども、あえて私がヘリテージストアのローズウォーターを選ぶ理由。

 

「化粧水は必要ない」そんな情報をたまにブログや本で見かけるのですが、その一方で、贅沢に惜しみなくパシャパシャ使えるものを選びましょう♪といったように、化粧水をたっぷり使うことを勧めている方もいらっしゃいます。

 

化粧水は、ラップくらいの厚みしかない角質層までしか浸透しないことも、ひたひたになるまでつけると角質層の構造が崩れてしまうことも百も承知。

 

だけど、やっぱり化粧水があったほうが肌の調子が良くなると感じるので、私は化粧水は必要だと思います。

 

改めて化粧水の役割って何かな?と考えてみると、美容成分を届けることや潤いを与えることもそうなのですが、

 

肌を湿らせて、次に使う化粧品の浸透率や効果を上げるのが一番の役割かなと思いました。

 

とはいえ、湿らせるだけならミネラルウォーターや精製水でもよくなりそうですが、それでは気分が上がりませんし、せっかくなら美容に良い成分が入っていたほうが嬉しいですよね。

 

そこで私がおすすめしたいのは、ヘリテージストアのローズウォーターです。

 

▶︎Heritage Store ローズウォーター 薔薇の花びら (240ml)

 

ローズウォーターとは、ローズ精油を水蒸気蒸留で抽出する際に作られる副産物とされていますが、ヘリテージストアのローズウォーターは、お水にダマスクバラ花油を混ぜたものなので、正確にはローズウォーターではありません。

 

私は、前に薔薇の花びらから生まれた正真正銘本物のローズウォーターを使ったことがあるので、もちろんその良さも知っています。

 

ですが、あえてヘリテージストアのローズウォーターを選ぶ理由は、そのひとつに香りの良さがあります。

 

天然の薔薇の香りとは思えないくらい、あまりにも優雅で素敵すぎて、合成香料でも使っているのではないかと思ってしまったほどです。

 

ホルモンバランスが整うからか、肌にも心にも良い影響が出て、香りによる美容効果も大いにあると感じています。

 

使い方は、1本目のときはそのまま手のひらにローズウォーターを出して顔にパシャパシャつけていましたが、

 

今回の2本目では、霧のような細かいミストがとても気持ち良く出てきてくれるフルボ酸ウォーター『ダーマブースト』の空いた容器に入れ替えて使っています。

 

 

それから、ヘリテージストアのローズウォーターに使われているお水にも注目です!

 

そのお水というのが、独自技術により波動を加えて磁化されたVor-mag water (ボルマグウォーター) という特殊なお水が使われていて、波動エネルギーを含んでいるところにスピリチュアルな一面があります。

 

 

この波動エネルギーのおかげもあってか、肌の調子が良くなって、薔薇のようにみずみずしい透明感が出るから、このローズウォーターが大好きなのです♡

 

少し前に戻りますが、正確にはローズウォーターではないのだけれども、あえて私がヘリテージストアのローズウォーターを選ぶ理由は、実はここにも隠れていました。

 

成分は、ボルマグウォーターとダマスクバラ花油のたった2つだけなので、無添加化粧品や自然派化粧品が好きな方も安心してお使いになってくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Heritage Store ローズウォーター 薔薇の花びら (240ml)