Chocoloveのコーヒーチャンクチョコレートは、まさに食べるコーヒーといった本格的なコーヒー味のチョコレートでした♪

 

チョコレートとコーヒーの組み合わせで、しかもChocolove (チョコラブ) のチョコレートとなると美味しくないわけがない!と思い、コーヒーチャンクチョコレートを買ってみました。

 

▶︎Chocolove コーヒーチャンク イン ダークチョコレート (90g)

 

お手紙のような包み紙の可愛さもあるからか、チョコラブのチョコレートは、開けるその時から楽しみな気持ちでいっぱいになりますね。

 

それでは、さっそく開封してみましょう♪

 

 

砕いたコーヒー豆がそのまま入っているだけあって、コーヒーならではのビターな香りがします。

 

いざひとかけら食べてみると、味もまさに食べるコーヒーといった本格的なコーヒー味のチョコレートでした。

 

 

後味もコーヒーを飲んだときと全く同じと言っていいほどです。

 

ですが、決して苦いわけではなく、まわりのチョコレートはカカオ55%という程よい甘さなので、幼い子供ではない限り、ダークチョコレート派の方はもちろん、甘いチョコレート派の方でも美味しいと感じられるかと思います。

 

かく言う私も甘いチョコレート派なのですが、チョコラブのカカオ55%シリーズは、甘いものが食べたい欲とカカオ充足感の両方を満たしてくれるので、チョコラブのチョコレートを買うときは、カカオ55%シリーズを優先的に見てしまいます。

 

また、コーヒーチャンクがいい感じにザクッとした食感を生み出してくれて、これもやみつきポイントとして外せませんね。

 

味だけでなく、この食感があるからこそ満足感があって、またリピートしたいと思いますもの♪

 

コーヒーが好きな人なら、なおさら食べてみる価値は大有りです!

 

ぜひ、本物のコーヒー味のチョコレートというものをご自身の舌で味わってみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Chocolove コーヒーチャンク イン ダークチョコレート (90g)