モンタナズチョコレートチップクッキー。質感はパッケージとは違ったけど、中にはチョコチップがたっぷり入っている甘いクッキーでした♪

 

見るからに美味しそうなクッキーの写真につられて、モンタナズチョコレートチップクッキーを買ってみました。

 

▶︎Kinnikinnick Foods モンタナズチョコレートチップクッキー (220g)

 

パッケージからは、ナチュラルなイメージよりもチップスアホイのようなアメリカのジャンキーさを感じますが、素材はからだ想いで、グルテンフリーという点が大きな特徴となっているチョコレートチップクッキーなのですよ。

 

 

それでは、さっそく中身を取り出してみましょう。

 

 

ん〜、なんかパッケージと違う (笑) 。

 

 

私が撮った写真ではそんなに伝わらないかもしれませんが、たまごボーロのような素朴感とドライ感があります。

 

 

見た目もそんな感じだし、1枚あたりの重さもスカスカしていて軽いので、ちょっと失敗したかなと思ったのですが、いざ食べてみると小麦粉で作られたクッキーみたいにサクサクしていて、しかも結構甘いのです!

 

 

小麦粉とバターが使われている本物のクッキーには負けますが、ブルボンやミスターイトウのチョコチップクッキーとなら余裕で肩を並べられる美味しさです。

 

さらには、生地の中に甘いチョコレートチップがたくさん入っているので、チョコチップクッキーとしてはこっちのほうが満足感が大きいですね。

 

 

ただ、絶賛するほどの完璧な美味しさというわけではなく、あくまで健康志向の素材やグルテンフリーのわりには妥協点がかなり少ないというレベルです。

 

グルテンにアレルギーがないのであれば、『Back to Nature (バックトゥネイチャー) チョコレートチャンククッキー』のほうがステラおばさんのチョコチップクッキーに負けないくらい最高に美味しくておすすめです!✧

 

もちろん、これはあくまで私個人の感想ですし、激甘でバターたっぷりのこてこてクッキーが大好きなことが前提で語っていますので (笑) 、だいぶ辛口評価になってます。

 

商品の説明文に書いてある「グルテンフリーはここまでおいしくなかった」は本当なので、アレルギーはないにしても、健康志向のチョコレートチップクッキーに興味がある方は、ぜひ食べてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Kinnikinnick Foods モンタナズチョコレートチップクッキー (220g)