期待を裏切らない濃厚な美味しさ。Back to Natureの新商品チョコレート&ピーナッツバタークリームクッキーを食べてみました。

 

これまでにチョコレートチャンククッキーやピーナッツバタークリームクッキー、クラシッククリームクッキーを食べ、どれも最高に美味しくてどんどんハマっていったBack to Nature (バックトゥネイチャー) のお菓子たち。

 

原材料はからだ想いの健康志向なのに、全くそう思わせない濃厚さと満足感を味わえるところがこのブランドのすごいところで、健康のことを気にして選ぶというよりも、進んでこっちを選びたくなるくらいとにかく美味しいのです♡

 

このお菓子に出会ったことで、健康志向のお菓子=満足感を妥協して選ぶものという私の考えは完全に取り払われました。

 

さて、そんな大好きなBack to Natureから新商品が出たので、1箱買ってみました。

 

▶︎Back to Nature チョコレート&ピーナッツバタークリームクッキー (272g)

 

見るからに美味しそうなチョコレート&ピーナッツバタークリームクッキーです。

 

すでに販売されている『ピーナッツバタークリームクッキー』の中身と『クラシッククリームクッキー』のクッキー部分を組み合わせたような感じですね。

 

 

待ちきれずに、さっそく食べてみました。

 

 

うん、さすがBack to Natureさん!

 

期待を裏切らない濃厚な美味しさです。

 

先ほども言ったように、すでに販売されているピーナッツバタークリームクッキーのあんまり甘くない部分 (ピーナッツバタークリーム) とクラシッククリームクッキーのあんまり甘くない部分 (チョコレートクッキー) の組み合わせともいえるので、全体的な甘さはかなり控えめです。

 

だからなのか、ピーナッツバターやチョコレートクッキーの塩気がより強く感じられます。

 

そういうわけで、甘いものが食べたいときに食べるお菓子ではないなという感想を持ちました。

 

 

通常のピーナッツバタークリームクッキーは、ピーナッツバタークリームの濃厚な味わいだけでなく、クッキー部分のミルク感のある甘さも大好きで何箱もリピートしているのですが、

 

今回のチョコレート&ピーナッツバタークリームクッキーは、私の中では甘いものの部類に入らなかったので、しょっぱさとピーナッツバターのこってり感とクッキーのザクザク感が楽しみたくなったときにまた買おうかなくらいのお菓子となりました。

 

こんなことを言っていますが、味は本当に美味しいのですよ!

 

激甘ラブな私にとっては甘さが足りなかっただけの話です。

 

ピーナッツバターが好きな方や、ほんのり塩気のあるクッキーが好きな方はハマること間違いないでしょう。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Back to Nature チョコレート&ピーナッツバタークリームクッキー (272g)