グリーンディフェンスは味に癖がないから無心で飲める。野菜を食べなくても罪悪感がないのはこれのおかげ♪

 

毎日の食事でいろんな野菜料理をちょっとずつ食べれたら幸せだよね〜♪と思いながら、たまにご褒美として買っている色とりどりに盛り付けられた野菜サラダやお惣菜パック。

 

こんなふうに、自分でも種類豊富に作れたらいいのですが、いくつもの野菜を鮮度の良い状態で使い切る自信のなさや、そもそも調理するのが面倒だったりで、私の食生活からは遠のく一方の野菜たちであります。

 

そんな野菜レスな食生活でも常に野菜のエネルギーに満ちあふれていられるのは、iHerb (アイハーブ) で買った青汁さんのおかげ♡

 

今愛飲しているのは、グリーンディフェンスという青汁です。

 

▶︎Jarrow Formulas グリーンディフェンス (180g)

 

これ本当に飲みやすくて、味に癖がないから無心で飲むことができるのですよ。

 

フルーツジュースと混ぜたりしなくても、水だけで余裕でいける!✧

 

 

はじめはグリーンディフェンスよりも人気のある青汁にしようかと迷っていましたが、味の評判を優先してこっちを選んで本当によかったと思うくらい抹茶みたいで美味しいです。

 

使われている素材の種類はびっくりするほど多いわけではありませんが、

 

日本でよく見かける大麦若葉だけの青汁や、表向きは酵素が何十種類も配合されているすごそうな青汁なのだけれども、実は水溶性食物繊維や甘味料が成分の割合のほとんどを占めているなんちゃってグリーンジュースと比べると、

 

何のごまかしもなく必要な素材だけが使われているグリーンディフェンスはとても素敵だと思います。

 

 

飲み始めてからというもの、それまで野菜不足で何かが足りない感があった体に緑の野菜のエネルギーが注がれて、毎日の元気を支えてもらっています。

 

それと同時に肌の調子も良くなって、美肌サプリメントのような一面も大好きなところのひとつです♪

 

野菜をせっせと食べるよりも、iHerbで買った青汁を飲んだほうがきちんと肌や体に変化が現れるのは、やはり野菜の種類の多さや形状、配合バランスによるものなのでしょうね。

 

海外製の青汁は、毎日の食事で野菜を取り入れる必要がなくなると言ってもいいくらい内容のレベルが高い商品ばかりで本当に助かります。

 

おかげさまで、今では野菜をあまり食べていないことに何の罪悪感も感じていませんし、良質な食生活を楽に送ることができて大満足です。

 

 

成分が盛りだくさんかどうかを重視するのであれば、他の商品のほうがいいのかもしれませんが、味の良さを重視するのであれば、グリーンディフェンスは海外製の青汁が初めての方にもおすすめですよ。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Jarrow Formulas グリーンディフェンス (180g)