ホワイトニング歯磨き粉としてはかなり優秀。使用頻度さえ気をつければとても頼りになるNow Foodsのキシリホワイト重曹入り歯磨き粉。

 

本当に歯が白くなるとかなり評判が良いNow Foodsの重曹入りホワイトニング歯磨き粉を買ってみました。

 

▶︎Now Foods XyliWhite™ (キシリ・ホワイト) 重曹入り歯磨きジェル フッ素不使用 プラチナミント (181g)

 

この重曹入りの歯磨き粉に限らず、キシリホワイトシリーズを使うと知覚過敏になったというレビューもちらほらあったので、もちろん最初はすごく不安でした。

 

ですが、いざ使ってみると、今までのホワイトニング歯磨き粉が何だったのかと思うくらい歯本来の色の出方に違いがあって、他の歯磨き粉には戻れなくなるくらい仕上がりが良かったです。

 

薬剤を使ったホワイトニングのように真っ白になるわけではありませんが、なんとなく白くなったとかじゃなくて、本当に黄ばみが薄くなって気にならなくなりました。

 

笑顔に自信が出るってこういうことなんだなと、歯磨き粉でわかったのはこれが初めて。

 

歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらった直後の美しい歯がいつでも手に入るみたいな♪

 

 

そんな感じで、歯の仕上がりだけでいえば高評価なのは大いにうなずけます。

 

ですが、連続で毎日使い続けていると、だんだん歯茎がギュン!と痛むようになってきました。

 

歯の痛みじゃないから知覚過敏ではなさそうだけど、なんかヤバそうだなと感じたのがここです。

 

そのギュンとした痛みに大丈夫かな?と不安になりつつ、とりあえずしばらく使ってみて、そのあとに別の歯磨き粉に変えてみるとすんなり歯茎の痛みが治まったので、やっぱりNow Foodsのホワイトニング歯磨き粉は何かしらの成分が高配合すぎるのだなと思いました。

 

 

私の場合、かれこれまだ3週間くらいしか使っていませんが、ギュンとした嫌な感覚からは2ヶ月後や3ヶ月後に歯茎があまりよろしくない状態になることが予想できるので、毎日使うのは控えたほうがいいかなと思っています。

 

ですが、歯の仕上がりはとても良いので、スペシャルケアみたいな感じで週に2〜3回使うためになくてはならない存在でもあります。

 

 

前に薬剤を使った歯のホワイトニングをやったことがありますが、歯や歯茎への負担を考えると好きなだけやっていいものではないと思いますし、結局歯の白さを保つには日々の歯磨きがものをいいますからね。

 

使用頻度次第ではとても頼りになる歯磨き粉なので、歯の黄ばみが気になっている人にとっては使うメリットのほうが大きいかもしれません。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Now Foods XyliWhite™ (キシリ・ホワイト) 重曹入り歯磨きジェル フッ素不使用 プラチナミント (181g)