この素材が好きな人には大満足のぎっしり感。今回ばかりはラズベリー好きのためのチョコレートだと思ったChocoloveのラズベリー入りチョコレート。

 

iHerbで大人気のチョコレートブランド、Chocolove (チョコラブ) のチョコレートをあれこれ試すのもこれで8種類目。

 

今回は、ラズベリー入りのチョコレートを買ってみました。

 

▶︎Chocolove ラズベリー イン ダークチョコレート (88g)

 

オレンジピールやチェリーなど、普段は好んで選ぶことがない素材が入っているものも、いざ食べてみるともっと早く出会いたかったと思うくらいすごく美味しくて、きっと同じく好んで選ぶほど好きではないラズベリーでもそんな体験ができるのだろうと思っていました。

 

レビューも高評価ばかりだし、ナンバーワンの人気を誇るアーモンド&シーソルトに次ぐ人気っぷりだからなおさら。

 

ところが、今回はちょっと違いました。

 

ラズベリーとダークチョコレートの組み合わせは大人っぽくて素敵だし、ショコラフランボワーズのように上品な味わいで美味しいといえば美味しいのですが、

 

他では絶対に代えのきかないチョコラブ特有のチョコレート部分の味がラズベリーに邪魔されてしまい、ちょっと台無しになった気分になりました。

 

私にとってはラズベリーの甘酸っぱさが強かったみたいです。

 

中に入っているものが何であれ、チョコラブのチョコレートは、まわりのチョコレート部分の味がわからないなら食べる意味がないと言ってもいいくらいこのブランドに使われているカカオに惚れ込んでいることもあり、ラズベリーの主張が強かったところがマイナスポイントとなりました。

 

それもそのはず。

 

外から見てもわかるくらい、フリーズドライのラズベリーがたっぷり入っているのですから。

 

 

このぎっしり感は、ラズベリーとチョコレートの組み合わせが好きな人には大満足の一枚になりそうですね。

 

 

オレンジピールやチェリーのときは、それらの素材がそんなに好きではなかったのに「チョコラブのチョコレートとなると何が入っていてもやっぱり美味しいんだよね♡」となりましたが、今回ばかりはさすがにラズベリーが好きな人のためのチョコレートなんだなと思いました。

 

とはいえ、フリーズドライのラズベリーということもあり、そのサクサク感や甘酸っぱさとチョコレートの組み合わせは、まるで六花亭のフリーズドライ苺入りのチョコレートを食べているかのようです。

 

 

私のように低評価をつける人のほうが珍しいと言ってもいいくらい大人気のチョコレートであることも確かなので、商品に掲載されている大好評レビューをぜひ見に行かれてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Chocolove ラズベリー イン ダークチョコレート (88g)