カリッと硬くてしっかり甘くて手が止まらなくなる美味しさのスナッキマルズチョコレートチップクッキー。

 

ふと、プレゼントのような可愛い袋に小さなクマさん型のチョコレートチップクッキーがたくさん入っているマレーシア製のお菓子のことを思い出し、また食べたくなって通販で買えないかと探してみたのですが、

 

なんせ10年以上も前に食べていたお菓子だし、海外の美味しいお菓子ならこれ!みたいに言われるほど有名なお菓子というわけでもないので、全く見つかりませんでした。

 

カリッと硬くて、しっかり甘くて、日本にありそうでないクッキーで本当に美味しかったなと、もう二度と手に入らないことが残念でなりません。

 

そこで、海外製で似たようなクッキーがないかと探しまくって辿り着いたのがスナッキマルズチョコレートチップクッキーでした。

 

▶︎Barbara’s Bakery スナッキマルズ アニマルクッキー チョコレートチップ (213g)

 

まるで初めて出会ったかのように辿り着いたと言っていますが、実はスナッキマルズチョコレートチップクッキーを買うのはこれで2回目になります。

 

1回目のときは、中身が酸化していたのか、袋を開けた瞬間からクレヨンと廃油を合わせたようなとても食べものとは思えない臭いがしました。

 

案の定、味もクレヨンみたいで、レビューでは美味しいとかなり評判が良いのに、私のところに届いたやつだけなぜ?と、泣く泣く捨てることになったのですよね。

 

買ったのは5月だったので、真夏のような気温のせいで劣化したとも考えにくいし、私と同じような経験をした人も見当たりませんし。

 

なので、また同じ目にあうかもしれないと不安を抱いての購入にはなりますが、

 

食感はカリッと硬くて私好みであることは確かだったので、これで味が良ければ、はじめのほうで話していたマレーシア製のクマさんクッキーの代わりになるかもしれない!と、ちょっと楽しみでもありました。

 

で、食べてみた結果。

 

 

よかった〜。

 

やっぱりスナッキマルズチョコレートチップクッキーはちゃんと美味しかったのね♡

 

いや〜ありがとう!

 

ってな感じで、今回はばっちりOKでした。

 

 

自然派という言葉がよく似合う素朴な味わいだし、口に入れたときは油分が含まれていないのかと思うほどあっさりとした軽い舌触りなのに、

 

食感はカリッと噛みごたえがあって、甘いものが食べたい欲が満たせるくらいしっかり甘くて、次から次へと手が伸びちゃいました。

 

チョコレートチップはそんなにたくさん入っていませんが、クッキー部分がチョコレートチップの足りなさを補える味と食感なので、仮にチョコレートチップが入っていなかったとしても十分満足できます。

 

 

日本にも甘いチョコレートチップクッキーならいくらでもありますが、食感はサクサクしているものがほとんど。

 

カリッと硬いひとくちチョコレートチップクッキーとなるとあるようでないので、スナッキマルズはこの先も重宝しそうです。

 

素朴な味わいなのに、もう一枚!もう一枚!と手が止まらなくなる美味しさをぜひ味わってみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Barbara’s Bakery スナッキマルズ アニマルクッキー チョコレートチップ (213g)