体重が30kg台になった。One with Natureの死海の塩バスソルトに出会ってから美容とダイエット面でいいことがいっぱい♪

 

小分けタイプから試してみたのがきっかけで激ハマりしてしまった入浴剤、One with Natureのデッドシーソルト。

 

死海の塩ってこんなにすごかったっけ!?と、今まで使ったことがある死海の塩では体感できなかった肌の仕上がりは感動もので、お風呂上がりはボディスクラブでお手入れしたみたいに全身すべすべになるからすごいのです。

 

これはもうでっかいやつを買うよね!ってな感じで、大容量バージョンを買っちゃいました。

 

▶︎One with Nature 死海ミネラルバスソルト ラベンダー (907g)

 

小分けタイプで試したのはローズペタルでしたが、そちらには大きいサイズがなかったので、今回購入したのはラベンダーの香りです。

 

前から見るとスリムに見えますが、横から見ると奥行きがあって、見た目以上に大容量なのですよ。

 

 

中には水晶のかけらのようなバスソルトがたっぷり入っていて、このまま嗅ぐとラベンダー精油の香りが結構強く感じられるのですが、お風呂に入れてしまうとふわっと香るちょうどいい濃度になります。

 

 

ローズペタルのときは、ほぼ無臭になると言ってもいいくらい香りが飛んでしまったので、ラベンダーでもそうなるかなと思っていましたが、今回はきちんと香りが残ってよかったです。

 

死海の塩のバスソルトには無香料のものが多いので、精油で香りづけされているものはとても貴重な存在ですからね。

 

 

そして、One with Natureの死海の塩を使い始めてから一番嬉しかったことといえば、ずっと停滞していた体重がストンと落ちて、その場限りではなく、かれこれ1ヶ月間ストンと落ちた状態を保っていられたことです。

 

なんと、ついに30kg台に突入しました!✧

 

39.8kgというギリギリな数字ではありますが、41kg付近からちっとも減らなかった体重に変化が出たのは、One with Natureの死海の塩を使うようになってからです。

 

死海の塩は、汗の出方が他の入浴剤とは比べものになりませんからね。

 

ただ、肌のすべすべ効果に関しては、明らかに『ローズペタルの香り』のほうが高いなと最初のうちは思っていたのですよ。

 

その原因は、小分けタイプのローズペタルでは、1回の入浴あたりに1袋70g使っているところ、大きいサイズではケチってキャップ1杯 (約40g ) にしているせいでした。

 

 

キャップ2杯にしてみると、ローズペタルのときと同じようにボディスクラブいらずのすべすべ肌になったので、量をはかることは大切だなと思いました。

 

発汗作用だけでよければキャップ1杯でも十分なので、そのときの目的に合わせて量を調節して使ってみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎One with Nature 死海ミネラルバスソルト ラベンダー (907g)