1回のパックでぷりっと張ったような明るい艶めき肌の完成。ダーマEの新商品クレイマスクを2種類使ってみました。

 

目に飛び込んできて迷うことなく買い物かごに入れたダーマEの新商品らしきクレイマスク。

 

どっちも気になりすぎて、まだレビューも少なくて良いかどうかわからない商品なのに、いきなり2袋買っちゃいました。

 

 

これらのクレイマスクと一緒にiHerb (アイハーブ) で他にもお買い物をしていて、箱を開けたときは「おっ、何かサンプルでも入ってるのかな?」と思ったのですよ。

 

そしたら自分が買ったクレイマスクじゃんってな感じで、値段のわりには薄っぺらいなと思いました (笑) 。

 

ちょうど家にDHCの化粧水のサンプルがあったので、一緒に写真を撮ってみたところ、やはり違和感なく並んでいます。

 

 

サンプル品みたいに薄っぺらいのだけれども、その分優れたパック効果があるのだと期待するしかなかったのは言うまでもありません。

 

 

それでは、まずは黄色の袋に入ったクレイマスクから見ていきましょう。

 

黄色のクレイマスクにはブライトニング効果があるそうで、ビタミンCの他にはターメリックとケールが美容成分として配合されています。

 

 

ケールはどこ?って感じですが、クレイマスクからはターメリックの香りはしっかりします。

 

 

成分に含まれているマイカによるものなのか、よく見るとラメやパールのような輝きがあってキラキラしています。

 

 

テクスチャーは硬めで、こってり濃厚な感じで肌に塗ることができました。

 

 

次は、紫色の袋に入ったクレイマスクです。

 

こちらには、肌のたるみを引き締める効果があるDMAEの他には、小豆とスペアミントが美容成分として配合されています。

 

 

スペアミント入りということで、クレイマスクからは歯磨き粉のような香りがします。

 

 

顔に塗るとちょっとスースーしますが、刺激を感じるような嫌なスースー感ではありません。

 

黄色のクレイマスクと比べるとテクスチャーは柔らかめですが、垂れてくることなくしっかり肌にのります。

 

 

紫色のクレイマスクでは小豆のつぶつぶでスクラブもできるので、洗い流す前に手のひらで軽く水分をパシャパシャとパックに含ませて、スクラブしやすいようにゆるゆるにして行います。

 

 

使い方は、両方とも洗顔後の肌に塗布して10〜15分後に洗い流すとあります。

 

クレイマスクということで、肌の仕上がりはクレイパウダーをぬるま湯で溶いて作ったクレイパックと同じように、毛穴の汚れがすっきり取れるのかなと思っていましたが、

 

毛穴のデトックス効果はついでみたいな感じで、肌がぷりっと張ったような明るくて艶めきのある仕上がりのほうがよく体感できました。

 

確かに、ダーマEのクレイマスクは毛穴の汚れを取ることよりも、ブライトニング効果やたるみの引き締め効果を前面にアピールしていますからね。

 

それはそれでパッケージに書いてあることは本当だなと納得です。

 

 

ちなみに、黄色のパックと紫色のパックのどちらが好きかといえば、私は黄色のほうが好きかな。

 

 

肌に元気が出そうな色や、クレイマスクらしいこってりとしたテクスチャーが好きだし、クレイパウダーを小さな器に入れてぬるま湯で溶いて準備するのがめんどくさいときの代わりになるなと思えたのは、間違いなく黄色のクレイマスク。

 

もっとたくさん入ったチューブタイプなんかが販売されたらいいのにな。

 

1回のパックで300円〜400円というお値段はどうにかしてほしいところですが、やっぱりダーマEの商品は期待を裏切らないパワフルな使用感がいいですね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Derma E ビタミンCブライトニングクレイマスク ターメリック&ケール (10g)

 

▶︎Derma E ファーミングマグネティッククレイマスク 小豆&スペアミント (10g)