2年前からずっと気になっていた薬用ホワイトコンクボディシャンプーをついに購入。

 

顔の美白化粧品ならあふれかえっているので、それらを使ったことがない人はいないと言ってもいいでしょう。

 

だけど、忘れてはならないのは首から下。

 

体だってすみずみまでお手入れしたいものです。

 

美白ボディローションや美白ボディクリームなどを取り入れるのはもちろんいいことなのですが、体のすみずみまで塗るとなるとすごく大変だし、ちょっと面倒だなって思っちゃうのですよね。

 

そこで、すごく簡単で絶対に続けられるのがボディシャンプーや石鹸を取り入れた全身美白です。

 

今回は、薬用ホワイトコンクボディシャンプーを使ってみました。

 

 

美容雑誌のアッププラス (旧ビーズアップ) でもちょくちょく見かけていて、2年前くらいからずっと気になっていたのですよね。

 

美白というと「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」という意味で謳われることが多いのですが、

 

薬用ホワイトコンクボディシャンプーは、メラニンを含んだ古い角質をきれいに落とし、ターンオーバーを整えることによって美しい白肌ボディを維持しようというまた違った美白アイテムになります。

 

ボディシャンプーからは、さわやかなグレープフルーツの香りがします。

 

 

本物のグレープフルーツ精油と比べると人工的な香りではありますが、洗いながらリラックスできる良い香りです。

 

泡立ちも良く、ふかふか軽い、だけどクリーミーで肌によく伸びる気持ち良い泡ができます。

 

 

古い角質をきれいに落とすということで、多少はピーリングのような一面があって、毎日連続で使用すると肌が乾燥するのではないかと心配していましたが、全くそういうことはなく、かなりマイルドな洗い上がりです。

 

それゆえ、本当に角質除去ができているのかと疑いたくなったほど。

 

だけど、肌を触ってみるときちんとすべすべになっているので、マイルドな洗い心地ながらもしっかり角質除去に働いてくれたようです。

 

 

肝心の美白についての正直な感想としては、「う〜ん、まぁこんなものか。」と、めちゃくちゃ絶賛するわけでも、悪いところがあるわけでもない、いたって普通のボディシャンプーといった使用感でした。

 

はじめのほうでも言ったように、2年前からずっと気になっていたし、美容雑誌でよく見かけていたから、もっと早く使えばよかったと思わせてくれるボディシャンプーなんじゃないかって期待が大きすぎたのでしょうね。

 

体を洗うのは毎日のこと。

 

だから使うたびに肌が美しく磨かれて、日々アップグレードしているのが体感できるボデイ洗浄アイテムが私は好きなので、薬用ホワイトコンクボディシャンプーはそれから外れるかな。

 

あとは、結果が早くてもっといい美白石鹸を先に知っているからというのもあるかも。

 

そのもっといい石鹸がこちらのハイドロキノンソープです。

 

 

肌の漂白剤やシミの消しゴムと言われている王様的ポジションの美白成分ハイドロキノンが配合されている石鹸なのだから、ハイドロキノンソープに勝てる美白ボディシャンプーや美白石鹸はないかもしれないけど、

 

美白だけでなく、洗ったあとの肌のすべすべ感もうっとりするほど最高なのです!✧『レビュー記事

 

こちらは顔にも使えるので、それこそすみずみまで全身美白が可能になります。

 

もちろん、人それぞれいいなと感じるものは違うだろうし、薬用ホワイトコンクボディーシャンプーのほうが優秀だと思う方もいるでしょう。

 

お値段は、どちらも1個およそ1,000円なので (ハイドロキノンソープは2個セットで購入した場合) 、余裕があれば両方とも使ってみてもいいと思います。

 

詳細はこちらです♪

▶︎BIHAKUEN ハイドロキノンソープ

 

▶︎薬用ホワイトコンク ボディシャンプー