ちょっと久しぶりのピーナッツバタークリームクッキーとクラシッククリームクッキー。

 

新しいお菓子をいろいろ食べてみたくて、その分しばらく買うのをストップしていたBack to Nature (バックトゥネイチャー) のクッキー2種類を久しぶりに買いました。

 

ピーナッツバタークリームクッキーとクラシッククリームクッキーです。

 

 

初めて食べるときもすごくわくわくしたけど、久しぶりに食べる今のほうが嬉しい気持ちでいっぱいです♡

 

それでは、さっそくクラシッククリームクッキーから紹介していきますね。

 

ココアクッキーに白色のクリームがサンドされたクッキーということで、誰もが皆オレオにそっくりなクッキーだと思うでしょう。

 

 

確かに、見た目も味もオレオに似ていますが、食べたあとの満足感がオレオの比ではありません。

 

1枚あたりのずっしりとした重量感、そしてサンドされているクリームにも厚みがあり、乳製品が使われているのかと思うほどミルク感たっぷりでこれがめちゃくちゃ甘い!

 

 

この甘さとボリューム感があるから、普通なら美味しくて何枚も食べたくなるところ、いい意味でたったの1〜2枚で手が止まるというね。

 

お菓子大好き、激甘最高みたいな自分があっさり「ハイ、今日はもうおしまい!」となっちゃうなんて。

 

健康のことを気にして〜というよりも、進んでクラシッククリームクッキーを選びたくなる美味しさをオレオ系のクッキーが好きな方にはぜひ知っていただきたいですね。

 

原材料を見ても安心できるし、体のことを想って丁寧にオレオを作りました♪みたいな感じだから。

 

次は、ピーナッツバタークリームクッキーです。

 

 

iHerbのおすすめお菓子&チョコレート』でも紹介していて、ついさっき話したばかりのクラシッククリームクッキーとともにおすすめの中に入っているのですが、

 

そのおすすめのお菓子をさらに絞って厳選しても残るのはやっぱりピーナッツバタークリームクッキーですね!✧

 

ミルク感のある甘くてザクッとした食感のクッキーと挟まれたピーナッツバタークリームが口の中で合わさったときの味は、次の日もまた2〜3枚食べるのを楽しみにしながら前の晩に布団に入るくらい頭の中から離れない至福の味です。

 

 

こちらは決して激甘というわけではなく、パンでいえばメロンパンというよりはクロワッサンといった感じで食事の代わりにもなりそうな甘さなのですが、

 

コテコテで濃厚なアメリカンクッキーに引けを取らない大満足の美味しさに、甘いものが食べたい欲を忘れるほどの上回る何かがあります。

 

できることなら朝昼晩ピーナッツバタークリームクッキーと豆乳だけの食生活がしたいと思っちゃうくらいこれは本当にハマった〜♡

 

 

詳細はこちらです♪

▶︎Back to Nature クラシッククリームクッキー (340g)

 

▶︎Back to Nature ピーナッツバタークリームクッキー (272g)