日本のスーパーでヴィーガンのお菓子を探してみました♪

 

最近、パソコンだと右、スマホだと下のほうにある「ブログについて」のところにちょっと加筆したのですが、私はベジタリアンからヴィーガンになりました。

 

つまり、お肉やお魚を食べないのはもちろんのこと、卵や乳製品も摂らないということです。

 

卵を産む鶏さんたちがどんな残虐な扱いを受けているのか、オスとして産まれてきたひよこちゃんたちはどうされているのかを知って、このまま食べ続けることは私にはできませんでした。

 

乳牛さんの場合だと、本来は子牛さんに飲ませるべきの牛乳を我々がアイスクリームやヨーグルト、生クリームケーキ、チーズケーキなどを食べるために全部横取りしているのです。

 

そうしてまで卵や乳製品が必要?ときかれると、答えはもちろん “いいえ” です。

 

 

鶏さんや牛さんに苦しみや悲しみ、ストレスを与えてまで動物性の原材料が使われたプリンやアイスクリームを食べたいとは思いません。

 

「植物にも命があるのでは?」と思われるかもしれませんね。旦那さんからもそう言われました。

 

私も植物にだって命があると思うし、ブレサリアン (呼吸だけで生きている人) にならない限りは何かしら命をいただいて生きていく必要があると思います。

 

だけど、稲刈りや野菜を収穫する動画はほのぼのと見れるのに、卵を産む鶏さんが狭い檻の中に閉じ込められている様子や、オスのひよこちゃんたちが非人道的な方法で殺処分されている様子、

 

鶏さんはもちろん、牛さんや豚さんの屠殺 (とさつ) の動画は心が痛くて涙を流しながらしか見れないし、それを自分の手でやれと言われても絶対にできないから、私は植物から命をいただくことのほうが納得できる。

 

だからヴィーガンという道を選びました。

 

ベジタリアンからヴィーガンにステップアップするのに大きな影響を与えてくれたのは、YouTubeで『ヴィーガン男子』というチャンネルを配信されているダンテさんの動画と『ヴィーガンファミリー LAUREN J』というチャンネルを配信されている小さな女の子、ローレンちゃんの動画です。

 

ダンテさんは外国の方なのですが、こんなに素晴らしい動画を我々日本人のために作ってくださって、彼が日本に来てくれて本当によかったと思うばかりです。

 

ローレンちゃんはまだ小さいのに、彼女から学ぶことは本当にいっぱい。

 

子供のユーチューバーさんはたくさんいるけど、ルックスがベリーキュートなのはもちろん、声もしぐさもリアクションもとっても可愛くて自然体で時にはおちゃめで、ローレンちゃんを見ているときは、どの動画を見るときよりも一番幸せな気持ちになれるし心地よい♡

 

ローレンちゃんのお母さんもお父さんも素敵な方ですよ♪

 

そんなわけで、ベジタリアンからヴィーガンへとステップアップした次第であります。

 

もともとベジタリアンということもあり、普段の食事は豆腐と野菜があれば大丈夫だし、えんどう豆タンパクや玄米タンパクなどが使われている植物性のプロテインもある時代だから大丈夫。

 

問題なのは甘いもののほうでして、『iHerb (アイハーブ)』だと原材料を見ずに選んだとしてもヴィーガン対応に当たる率がかなり高く、食べられるものがいっぱいあるのですが、

 

いつでも買えるわけではないし、届くまで4日くらい待たないといけないので、この前、日本のスーパーで買えるヴィーガンのお菓子をイオンでいろいろ探してきました。

 

 

まずは、日本のヴィーガンお菓子といえばの和菓子です。

 

 

どら焼きやおまんじゅうは皮に卵が使われているからNGだけど、もなかやあんころ餅、大福、串だんごなどは大丈夫です。

 

今回買ったもなかは、普通のあんこが入っているというよりは、ようかんとあんこの中間のような弾力のあるねっとりとしたあんこが入っていて美味しいですよ。

 

 

抹茶、つぶあん、俵もちの3つの味が楽しめます。

 

あんころ餅も伊勢名物の赤福みたいに美味しくて、何個も何個も食べちゃいました。

 

 

大福や串だんごだと日持ちしないから早めに食べなきゃってなるけど、これは個包装だからのんびり好きなときにお餅とあんこの組み合わせが楽しめます。

 

次は、先ほど話に出てきたヴィーガン男子のダンテさんがヴィーガンでも食べられるチョコレートとしてYouTubeで紹介されていた明治のカカオ72%チョコレートです。

 

 

チョコレートには必ずと言っていいほど全粉乳や脱脂粉乳が入っていて、海外の輸入チョコレートか明治のハイカカオシリーズかの選択肢しかなかったのですよね。

 

パウチ入りのほうが丸くて食べやすいかなと思って買ったけど、光沢剤に虫の分泌液が使われているのを知って、次からは四角の形をしたほうを買おうと思いました。

 

それから、森永製菓のマクロビ派ビスケットも日本のスーパーやコンビニで買えるヴィーガンお菓子に外せない存在ですね。

 

 

というか、これが一番ヴィーガンらしいお菓子だな。

 

私、こういうグラノーラ系の商品には今まで惹かれたことがなくて、マクロビ派ビスケットも無理やり買ったって感じなんですね。

 

でも、ちょっとなめていました。

 

iHerbの商品にしてもいいくらい、素材の味とからだ想いの優しさが伝わってきてめっちゃ美味しい!✧

 

 

グラノーラを固めただけの食べものだと思っていましたが、ちゃんとビスケットやクッキーらしくしていて大満足♪

 

最後は、普通のお菓子売り場ではなく、イオンの中に入っているカルディのような海外の輸入食品を取り扱っているお店で買ったベルギー産のロータスオリジナルカラメルビスケットです。

 

 

原材料は下記の通りです。

 

【原材料】

小麦粉、砂糖、植物油脂、大豆粉、シュガーシロップ、食塩、シナモン、膨張剤

 

 

シンプルなカラメルビスケットなんだけど、しっかり甘くて美味しいです。

 

以上が、最近スーパーで買ったヴィーガンのお菓子になります。

 

今回は買っていませんが、誰もが知っている源氏パイもヴィーガンなんですよ。

 

iHerbで買える美味しいヴィーガンのお菓子は『何度でも買いたくなるiHerbのおすすめお菓子&チョコレート☆』で紹介しているので、こちらもぜひ参考になさってくださいね。

 

お菓子を作るのに卵も乳製品もいらないということがわかる、とびっきり美味しいものばかりですよ。