私の手に自信をくれたアルジェランのハンドクリーム。

 

ドラッグストアのマツモトキヨシで取り扱われているオーガニック化粧品ブランド、アルジェランをご存知の方は多いかと思います。

 

パッケージも全然マツキヨっぽくない凛としたクールなデザインで、オーガニックコスメ店に置いてあっても違和感がないのですよね。

 

さて、そんなアルジェランのラインナップの中でいつもお世話になっているのがこちらのハンドクリームです。

 

 

切らしたらすごく不安になるくらいお気に入りで、もう何度もリピート買いしています。

 

こう何度もリピートし続ける理由は、アルジェランがなんちゃってではない本物のオーガニック化粧品であることがひとつ。

 

そして一番は、単純にアルジェランのハンドクリームを使っていると手が美しい状態でいられるからですね。

 

 

今でこそ堂々と人に手を見せられるようになりましたが、2017年の前半あたりまでは、約10年ものあいだずっと指先の湿疹に悩まされていました。

 

かゆみを伴う水ぶくれのようなぶつぶつだらけで、とにかく手が汚かったのです。

 

病院に通っていたこともあるし、薬局にあるいかにも効きそうな医薬部外品のハンドクリームも全然ダメだったから、ステロイド入りのお薬だけが頼りでした。

 

ところがどうよ!で、アルジェランのハンドクリームは別に医薬部外品というわけではないのに、これに出会ってから手の調子がとっても良い♡

 

約10年におよぶ、いまわしい手湿疹はどこー?みたいな。

 

 

なかなか自分に合うハンドクリームが見つからなくて、アルジェランのハンドクリームを使う前はバームや美容オイルを代わりに使っていたけど、そのときはせいぜい悪化の進行を抑制するくらいでしたからね。

 

もちろん、ハンドクリームだけできれいな手を保てているわけではなく、日々の努力も怠っていません。

 

これは手湿疹で悩んでいる頃、そしてアルジェランのハンドクリームを使うもっと前からやっていること。

 

食器を洗うときやお掃除のために使う布巾を洗うときに手袋をするのはもちろん、シャンプーをするときや体を洗うときは、ダイソーで買った厚手タイプのポリエチレン製の使い捨て手袋を必ずはめてからやっています。

 

顔を洗うときだけはさすがに手袋を外しますが、とにかくたった一日でも油断して素手で食器洗いやシャンプーをすると、どんなに優しい成分のものだとしても手がすぐにダメになってしまうので、これは一生やり続けるでしょう。

 

石鹸やボディソープで体を洗うのは、一部だけなら素手でもできますが、全身やると手が耐えられなくなるので、やはりダイソーで買った手袋は必須です。

 

で、手が弱いからって、家事も掃除も全然やっていないのではと思われるかもしれませんが、全くの逆です (笑) 。

 

何を隠そう私はきれい好き&潔癖症なので、家事と掃除のために生きているのか?ってくらいバリバリやっていますし、手だって過剰なくらい何度も洗っちゃいます。

 

それでも守るときはしっかり守る、手を洗うときは満足するまで洗う、そして夜寝る前にアルジェランのハンドクリームで手をいたわるとやっていたら、バームや美容オイルではどうにもならなかった手がいつもいい状態でキープできるようになりました。

 

 

天然の精油の香りもとても心地よく、寝る前にハンドクリーム塗りたての自分の手を嗅いでから寝るとすごくリラックスできますよ。

 

たまに化粧水のサンプルがおまけでついているので、ハンドクリームのついでに化粧水の使い心地を知ることができるのも嬉しいところですね♪

 

 

通販だと化粧水のサンプルはついていないと思いますが、マツモトキヨシは通販もやっているので、近くに店舗がない方はそちらを利用されてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎カラーズ アルジェラン モイストハンドクリーム ハーバル (50g)