フードグレードの天然成分だけなのが嬉しいアルジェランのリップクリーム。ダマスクローズ&ラベンダーを使ってみました。

 

欧米と比べるとまだまだ数が少ない国産のオーガニック化粧品。

 

だけど、日本にいながら身近で手軽にそして可愛いお値段で買えるオーガニック化粧品ブランド、アルジェランがあることを忘れてはなりません♪

 

アルジェランは、ドラッグストアのマツモトキヨシで取り扱われているブランドです。

 

私はアルジェランのハンドクリームの愛用者で、使い始めてからの手肌の状態の良さに、このブランドの商品ならどれを選んでもいいに違いないと信頼しきるほど大好きなブランドになっています。

 

とはいえ、ハンドクリーム、そしてそのハンドクリームにおまけでついてくる化粧水のサンプルだけでそれを判断するのもなんだから、ちょうどもうすぐなくなりそうだったリップクリームの買い替えにアルジェランという選択をしてみました。

 

 

成分は、誰もが見聞きしたことがある植物名などばかりなので、自然志向の美容アイテムが好きな人には間違いなく喜ばれるリップクリームです。

 

【成分】

オリーブ果実油、ミツロウ、シア脂、ヒマシ油、アボカド油、ダマスクバラ花油、ラベンダー油、ヤシ油、パルマローザ油、カニナバラ果実油、オニサルビア油、イランイラン花油、ホホバ種子油、カカオ脂、アトラスシーダー樹皮油、マカデミア種子油、ニオイテンジクアオイ油、プルーン種子油、ベチベル根油、セイヨウハッカ油

 

なんと、すべてフードグレード原料とのこと!✧

 

今回私が買ったのは、ダマスクローズ&ラベンダーの香りです。

 

大好きな植物の組み合わせとか最高すぎます。

 

 

一体どんな幸せな香りを楽しめるのだろうと、買ったその日の晩からさっそく使用開始。

 

だけど、あれ〜?なんか思っていたのとは違う〜!!ってな感じで、良くいえばみずみずしい新鮮なラベンダーとその他の香りのハーモニーなんだけど、悪くいえばトイレの芳香剤 (笑) 。

 

 

ちなみに、いつも使っているアルジェランのハンドクリームはこれです。

 

 

こちらもラベンダーの香りなのですが、リップクリームのラベンダーの香りとは全然違って、心がすーっと解きほぐされるほど良い香りです。

 

ハンドクリーム塗りたての手を顔に近づけて深く呼吸をするとすっごく癒されます。

 

その一方でリップクリームから香るラベンダーはというと、悪くはないし、強烈さはないからグッとこらえて使う必要もないけど、この香りが好きかどうかときかれると、ん〜?となりますね。

 

だけど、くちびるの上でリップクリームに含まれるオイルがとろけるように伸びる使い心地はとても良く、加えて成分もナチュラル&オーガニックだから、商品自体は結構気に入っています。

 

 

それに、香りに違和感があったのは最初の3日間くらいで、慣れれば何とも思わなくなったので、他に気になるリップクリームや使ってみたいリップクリームが現れなければ、またこれをリピート買いしようとさえ思っています。

 

ラベンダーのことばかりでダマスクローズはどこだよって話ですが、ダマスクローズの香りはラベンダーに包まれていてちょっと負け気味なので、香りではなく美容成分としてダマスクローズ精油を楽しむのがいいかなと思いました。

 

こんなに本格的で良質な国産のオーガニックリップクリームなのに、そのわりには気軽に手を出しやすいお値段なので、自然志向の美容アイテムが好きな方は、ぜひアルジェランのリップクリームも取り入れてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎カラーズ アルジェラン オイルリップスティック ダマスクローズ&ラベンダー (4g)