プチプラなのにすごい!たった2〜3分で毛穴がきれいになって白艶美肌になれるツルリの海泥パック。

 

洗顔といえば、石鹸なり洗顔フォームなり泡でやるものというのが主流だと思いますが、いくら潤いを残すだの洗い上がりはしっとりだの謳われていても、必要以上に毎日せっせと泡で顔を洗うのは皮脂の奪いすぎだと感じるのですよね。

 

泡できちんと洗顔をすることも大事だけど、肌に優しく、それでいて汚れをきちんと取り除く方法で洗顔をすることも大事。

 

なので、私はクレイパウダーをぬるま湯で溶いて作ったクレイパックを洗顔の代わりとして積極的に取り入れています。

 

だけど、小さな器にスプーンでクレイパウダーを適量移してお風呂場に持って行くというたったそれだけの準備でさえ面倒なときがあって、チューブから出すだけのクレイパックがほしいなとずっと思っていました。

 

そこで、今回はイオンの化粧品コーナーに行くたびに気になって仕方なかったTSURURI (ツルリ) のクレイパックを買ってみました。

 

 

このパッケージ、見たことがある人も多いんじゃないかな。

 

ツルリのクレイパックには、さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類があって、私が選んだのはしっとりタイプの海泥パックです。

 

海泥パックというだけあって、うるおい成分としてブルターニュ産海藻が配合されていたり、汚れを吸着させる泥には沖縄産海泥やサンゴパウダーなどの海から採れた素材が使われています。

 

 

使う頻度は週に2〜3回が目安とは書いてありますが、敏感肌・乾燥肌用のマイルドな処方ということで、毎日洗顔の代わりに使えそうなくらい本当にしっとりでマイルドな使い心地なら、もう少し多い回数で使おうかなと初めから考えていました。

 

チューブの中には、見るだけでこれからパックをするのが楽しみになる上品な深緑色をしたペースト状のクレイが入っています。

 

 

匂いが磯臭くてちょっと「うっ!」となっちゃいましたが、それは塗っている最中だけで、塗り終えたあとは何も気にならなくなります。

 

お風呂の時間にパックをするという点は同じなのですが、湯船に浸かりながらの日と、シャワーだけの日にちゃちゃっと済ませる日と、条件下はふたつありました。

 

で、結論から先に言うと、やはりクレイパックは入浴中の使用に限る!✧ですね。

 

 

湯船に浸かって毛穴をきちんと開かせた状態のほうがクレイの吸着力が発揮されやすいなと。

 

とはいえ、私は毎日欠かさず湯船に浸かっているわけではなく、シャワーだけの日が圧倒的に多いので、まず髪を洗う→パックをする→そのあいだに体を洗う→パックを流すという流れで使うことがほとんどです。

 

そんな使い方ばかりですが、たった2〜3分の塗布なのにもかかわらず、毛穴の汚れがしっかり取り除かれて、肌がぷりっといい感じに潤って、パッケージの裏にも書いてあるように本当に白艶を実感できたことにはびっくりしました。

 

あっ、これすごくいいパックなんだと。

 

はっきり言って、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うよりもツルリのクレイパックを洗顔として使ったほうがぷるんとつるつるした肌になれることに加えて、自分の肌に自信が出るくらい肌も毛穴もきれいになるからやめられなくなりそう♡

 

 

ただし、私のように推奨されている回数を超えて使うことをおすすめしているわけではありません。

 

いくら肌が平気だったからとはいえ、自分は気づいてないだけで肌に刺激がなかったとは言えないし、プチプラだけど週に何回もとなるとコスパ的にどうかなと思うところもありますし、

 

何より、きちんと間隔を空けたほうが肌の変化がわかりやすくて感動が大きいですし。

 

それから、湯船に浸かりながらパックをしたほうが浴室内にこもった蒸気や出てきた汗のおかげもあってか、よりマイルド、そしてしっとり、それでいて毛穴の汚れが一番よく取れるといったパーフェクトな使用感になりますので、シャワーだけの日と湯船に浸かる日の両方で仕上がりの違いを観察してみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎ツルリ 黒ずみ吸着 海泥パック (150g)