Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

使えば肌に自信が出る。レチノールA1%クリームがあればもうエイジングが怖くない。

 

ブログなどで誰しも一度は見かけたことがあるんじゃないかってくらい有名なiHerb (アイハーブ) の人気商品、レチノールA1%クリームをついに私も買っちゃいました。

 

▶︎Life Flo Health レチノールA 1% アドバンスドリバイタリゼーションクリーム (50ml)

 

私は前にトレチノインをハイドロキノンとセットで使ったことがあって、その時からレチノールはトレチノインの代わりに使えて、美肌効果が同じようにあるみたいなことをどこかで知っていました。

 

紫外線には神経質になるくらい気をつけるなど、使用の際に注意することは同じだと思いますが、見た目がごく普通の美容クリームのように化粧品らしさがあるからか、トレチノインを使うよりも気軽さがありますよね。

 

 

トレチノインのときは、効かなかったらもったいないからという理由でいきなり販売されている中で一番強力な濃度0.1%からはじめたおバカな過去があるので (笑) 、

 

商品レビューに書いてあるように、多少ピリピリしようが皮が剥けようがレチノールなんて可愛いもんよ♪ってな感じでそんなに抵抗はなかったんだけど、使ってみたいなとずっと前から思っていたわりには買ってみるのがこんなに遅くなっちゃいました。

 

さて、さっそく私の使い方と使ってみての感想を書いていきますね。

 

 

まず、塗る時間はいつも夜寝る前で、塗った範囲は欲張りすぎておでこ以外のほぼ全顔です。

 

1日目〜3日目まではとくに何の反応も刺激も感じず、普通の美容クリームみたいな感覚で使用できました。

 

あっ、でも普通の美容クリームとはいえ、1日塗っただけで翌朝には毛穴がキュッと引き締まってお肌はぷりっと張って、かなり優れた美肌力と即効性に「このクリームすごっ!」✧と、もしこのまま皮が剥けなかったとしてもレチノールクリームおそるべしとか思っちゃいました。

 

 

で、皮が剥け始めていることに気づいたのは4日目のお風呂あがりです。

 

こんなうっす〜い皮が剥けたくらいじゃ剥け終わったあとも大した変化はないんじゃ?ってくらいうっす〜い皮なのですが、とりあえずレビュー通り自分もちゃんと剥けたぞ!という効いた感はありました。

 

そうやって剥け始めたあたりからだんだんクリームを塗るとピリピリとした痛みを感じるようになったため、そのあとは塗る箇所を鼻の脇やニキビ跡、シミの部分に絞りつつ、一週間塗り続けたところで塗布は一旦終了です。

 

そのあとも皮は剥け続け、落ち着くまでに一週間かかりました。ピーク時はとくに口まわりや顎の皮剥けがすごかったです。

 

とはいえ、乾燥して粉が吹いているだけのような皮の剥け方だったため、日常生活にはまったく支障はありませんでした。

 

トレチノインのように見るからに痛々しいほど顔が赤くなったり、ヒリヒリ痛かったりしなくてよかったなと思います。「やっぱりレチノールってトレチノインよりも使いやすくていいな」と思ったのはこの時ですね。

 

ただ、化粧下地やファンデーションなどを塗ると、剥けかけている皮の間に酸化チタンなどの微粒子が詰まって鏡がうろこをはったみたいになるので、それならいっそのことポイントメイク以外はすっぴんのほうがいいかなと思いました。

 

肌は保湿力の高い基礎化粧品でしっかり潤わせておけば、剥けかけている皮は肌にピタッと張り付いてほとんど目立ちませんよ♪

 

 

で、ちょっと失敗したなと思ったのは2クール目です。

 

1クール目でレチノールの塗布をお休みしたところからたった10日というハイスピードで2クール目に入りました。

 

まだ1クール目で角質が剥がれたばかりの超デリケートな生まれたての肌だったから、2クール目では1日目からピリピリとした痛みを感じ、次の日にはもう皮が剥け始めていました。

 

それも、1クール目ではうっす〜い皮だったのに、2クール目ではなかなか厚みのある皮です。

 

分厚い皮が剥けてくれるのは、こちらとしては憎き仮面が剥がれたみたいでかなり嬉しいことなのですが、休む間もなく強制的にターンオーバーさせられている肌にとっては大迷惑ですよね (笑) 。

 

見た目もトレチノインのときのような見るからにちょっと痛々しそうな赤みが出て、事実、いつも使い慣れているはずの化粧水でさえ肌にしみて痛く、やっぱり最低1ヵ月は間隔をあければよかったと後悔しました。

 

こんな状態なので、2クール目ではすぐにお休み期間に入ることになりましたが、「この顔、ちゃんと元に戻るかな?」と不安になりながらも、塗布をお休みしてからは一週間もすれば何事もなかったかのように肌が落ち着いて、がんばった甲斐があったなと思わせてくれるパーンとハリのある肌が手に入りました♪

 

毛穴縮小にも、とてもよくがんばってくれましたよ。

 

短期集中でやりすぎ感はあったけど、剥けた皮に厚みもあったぶん、やはり1クール目のときよりも美肌効果は絶大です!✧

 

 

過去にハーバルピールやFCRトリートメントなどのピーリングをやったことがありますが、レチノールクリームを使ったほうが安上がりだし、美肌効果も前述した施術にそんなに負けていないし、一家にひとつレチノールクリームがあればもうエイジングが怖くないって感じです。

 

その後、塗布をお休みしたところから間隔を1ヵ月以上あけてまた使ってみたところ、1クール目のときよりは皮が剥け始めるスピードが早かったものの (やっぱり最初よりは皮が薄くなっちゃったんだろうな) 、日常生活に支障なく使用できました。

 

塗る量も、薄く塗るかこってり厚めに塗るかで変化の出方が全然違うので、部分別に使い分けるのもいいですね。

 

ただ、これからはもっと穏やかにさりげなく効かせる感じで、週に1回だけ塗るといったのんびりコースで細く長くレチノールクリームと付き合っていけたらいいなと思っています。

 

皮が剥離する様子はさほど見られませんが、膝やお尻などの体にも使えますので、黒ずみが気になっている部分のケアにもぜひレチノールA1%クリームを取り入れてみてくださいね。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Life Flo Health レチノールA 1% アドバンスドリバイタリゼーションクリーム (50ml)