Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Chocoloveのおすすめチョコレート。チェリーとオレンジピールとコーヒークランチが私のお気に入りの3枚です♪

 

iHerbのチョコレートを代表するブランドといえばChocolove (チョコラブ) ですね♪

 

 

原材料は全然ジャンキーではないのですが、そのやみつき感を例えるとジャンクフードのような中毒性のある濃厚な美味しさがあり、そしてチョコラブ特有のカカオの味はやっぱり唯一無二の存在だなと思います。

 

さて、そんな大好きなチョコラブのチョコレートを1枚ずつ試していくうちに私にもお気に入りと呼べるものができたので、今回はそれを紹介したいと思います。

 

まずは、チェリー&アーモンドチョコレートです。

 

 

チョコラブのチョコレートの中で、私はチェリー&アーモンドチョコレートが一番好きかな♡

 

チョコレートをカットしてみるとチェリーは少なそうに見えますが、口に入れるとそうじゃないんです。

 

 

見た目はこんなに小さいけど、噛んでみると肉厚の大きなチェリーがごろごろ入っているのかと思うほどブニッとした食感が何度も感じられて、それはまるでグミ入りのチョコレートを食べているかのようなのです。

 

 

他のブランドでドライチェリー入りのチョコレートを食べたときは、酸味が強くてもうこれは買わない!となってしまいましたが、

 

チョコラブのチェリー&アーモンドチョコレートは、酸味が全然なくてとても食べやすく、チェリーの味を楽しむチョコレートというよりもチェリーの食感を楽しむチョコレートと言ってもいいので、果物入りのチョコレートを好んで食べないような人にもこれなら自信を持っておすすめできますね。

 

次は、オレンジピールチョコレートです。

 

 

香りだけではオレンジピールが入っていることはわかりにくいのですが、いざひとかけら食べてみるとオレンジのさわやかな風味が口いっぱいに広がって、絶妙な美味しさに幸せな気分を味わわずにはいられなくなります。

 

 

他では絶対に代えのきかないチョコラブ特有のチョコレート部分の味はこの素材のためにあったのか!というくらい、オレンジピールとダークチョコレートが本当によく合っています。

 

主張こそないものの、オレンジピールのさりげないサクサク感もこれまたいい♪

 

 

チョコレートケーキなんかでもそうだけど、オレンジピールが入るとチョコレートの味が邪魔されるとこの時までは思っていましたが、チョコラブのオレンジピール入りのチョコレートに出会ったことで、カカオとオレンジピールの相性の良さに初めて気づくことができました。

 

最後は、コーヒークランチチョコレートです。

 

 

このチョコレートの味を一言で表すならば、まさに “食べるコーヒー” ですね。

 

味は、セブンイレブンにあるコーヒービーンズチョコが一番よく似ているかな。日本にいながら今すぐチョコラブのコーヒークランチチョコレートが食べたいなってときにセブンのコーヒービーンズチョコがあるとその欲が満たされる〜♪

 

だけどやっぱり、分厚い板チョコでしかもベルギー産カカオということもあってか、チョコラブのコーヒークランチチョコレートのほうが濃厚さでも満足感でも勝っています。

 

 

中に入っているコーヒークランチは、キャラメルチップが入っているかのようなガリガリザクザクとした食感を生み出してくれて、食感でもコーヒーという素材を楽しめますよ。

 

 

後味もコーヒーを飲んだときと全く同じと言ってもいいくらいコーヒー味が超本格的なので、コーヒーが好きな人にはぜひとも食べてみてほしいチョコレートです。

 

とはいえ、決してかなり苦いわけではなく、まわりのチョコレートはカカオ55%という程よい甘さなので、幼い子供ではない限り、ダークチョコレート派の方はもちろん、甘いチョコレート派の方 (←私もこっち) でも美味しいと感じられるでしょう。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Chocolove チェリー&アーモンド イン ダークチョコレート (90g)

 

▶︎Chocolove オレンジピール イン ダークチョコレート (90g)

 

▶︎Chocolove コーヒークランチ イン ダークチョコレート (90g)