Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

紫いもとよもぎの優しいおいしさ。ビオクラのマクロビオティッククッキーを成城石井で購入♪

 

この前、久しぶりに成城石井に行ったらビオクラのマクロビオティッククッキーが種類豊富に並んでいて、目を輝かせながらどれにしようかなと楽しいお買い物をしてきました。

 

買ったのは、紫いもクッキーとよもぎクッキーです。

 

 

マクロビ素材で作られているってことだけでも優しい気持ちになれるクッキーですが、よもぎや紫いもが使われているとなるとも〜っとほっこり優しい気持ちになれますよね♡

 

だいぶ前にも白砂糖断ちが目的でビオクラのマクロビオティッククッキーは食べたことがあるのですが、今はこういった商品を買う目的が変わって、マクロビやヴィーガンな食生活が大好きだから、もっとマクロビやヴィーガンが広まってほしいからそういう会社を応援したい、そんな熱い想いから購買意欲が湧いています!✧

 

ちょうど最近ビオクラの通販サイトをちょこちょこ見ていて何か買いたいなと思っていたところだったから、成城石井さんが取り扱ってくれていて本当によかった。

 

さて、それではひとつずつ食べてみての感想を書いていきますね。

 

まずは、紫いもクッキーです。

 

 

食感は、よもぎクッキーと比べると軽くてサクサクしています。

 

良質な油で揚げた (←これ重要) 揚げたてのフライドポテトを食べているみたいにホクホクとした温もりのある素材の味が伝わってきて、ほっこり優しい気持ちになります。

 

 

甘さはほんのりですが、自然派のお菓子はそれくらい優しい甘さのほうがぴったりだなと、激甘ラブな私でさえそう思うくらいマクロビ食品の良さは計り知れませんね。(和菓子のあんこだけは甘さひかえめとか絶対に許せないけどさ。笑)

 

ただ、紫いもの味もほんのりで主張は決して強くないから、そこだけはもっと紫いもだよ!って感じの濃さがあってもよかったかな。

 

とはいえ、紫いものクッキーというもの自体そうどこにでもあるわけじゃないから、作ってくださったビオクラさんには感謝ですね。

 

次は、よもぎクッキーです。

 

 

こちらの食感は、紫いもクッキーと比べるとカリッと硬めです。

 

よもぎの香りがとても良く、味はどこか抹茶クッキーに似たような奥深さが感じられて、”自然と調和した食生活” というマクロビの意味を目でも鼻でも舌でも感じ取れる素敵なクッキーですね。

 

 

優しい甘さ、そしてよもぎの風味やほろ苦さが口の中で広がって、上品な和菓子を食べているような凛とした気分に浸っていました。

 

そんなこんなで、両方食べ比べてみた結果、紫いもクッキーも好きだけど、どちらかといえばよもぎクッキーのほうが私は好きでしたね。とか言いつつ、次も紫いもとよもぎと他の味みたいな感じで買う気満々なのですが (笑) 。

 

 

単なるある特定の素材を使わないといったルール上でのマクロビではなく、本当の意味で自然の恵みや植物の偉大さ、そして優しさがひとくち食べただけで伝わってくるところがビオクラさんのマクロビオティックなお菓子たちのいいところなんですよね♪

 

1袋291円とお高めではありますが、その分自然とひとつひとつ大事に味わって食べることができ、マクロビな食生活を心から楽しめて、結果的にやはりこういった本物のお菓子を選んでおいてよかったと思えます。

 

ビオクラはオンラインショップもありますので、ぜひ見に行かれてみてくださいね。

 

▶︎【ビオクラ公式オンラインショップ】