Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

天然のお薬のような石鹸としてヘリテージストアの温泉硫黄ハンドメイドソープを使うのがおすすめ。

 

久しぶりにヘリテージストアのひまし油石鹸を買おうとしているときに、ついでにこれも良さそうだなと思って買った温泉硫黄ハンドメイドソープ。

 

▶︎Heritage Store 温泉硫黄ハンドメイドソープ (100g)

 

1個600円もするから高いんだけど、これ絶対にお肌がつるつるになるやつじゃん♪と、使ってみたい欲には敵いませんでした。

 

成分は下記の通りです。

 

【成分】

オリーブ果実油、ココナッツオイル、パーム油、コロイダルシルバー、硫黄パウダー、ケルティックシーソルト、イエローマスタードパウダー、ローズマリー葉エキス、サフラワーまたはアメリカンサフラン

 

 

今更だけど、硫黄以外のこの匂いはなんだ?と思っていたやつはイエローマスタードも入っていたのですね。

 

癒される香りの石鹸ではないことは買う前からわかっていましたが、やはり、硫黄とイエローマスタードの匂いだなんて、お風呂できれいになれと願う乙女の気分は上がりません。正直、デートの前などの大事な予定がある日は使いたくないなと思ってしまいました。

 

べつに鼻がもげるほど匂いが強烈だとか、洗ったあとに自分の体から硫黄の匂いがプンプンするとかではないのですが、なにもわざわざそんな大事なときにこれを使わなくてもいいかなと。

 

最初のうちは硫黄が入っているんだからこんなもんだよねとそんなに気にしていないつもりだったのだけれども、後半になってくるとだんだん「もぉ、なんでこんなに臭いのよ!」と、心の中で文句を言う始末だし。

 

だけど、これで肌が超つるつるになるとかだったら話は別。

 

 

はじめのほうでも言っているように、温泉硫黄ハンドメイドソープっていうくらいだから、この石鹸を使ったあとは温泉に入ったときみたいに肌が超つるつるになるんじゃないかってめっちゃ期待していました。(本物の天然温泉だと、いい意味でヌルヌルしますよね♪)

 

だけど、思っていたほどつるつるになったとか、他の石鹸では代えがきかないくらい肌がしっとり潤ったとか、透明感が出たとかは体感できず、ただ匂いが強めの石鹸だなで終わっちゃった感じです。

 

 

私は、手に取って見た目や香りで気分が上がったり、美欲や幸福感があふれたり、女性に生まれてよかったと思えたり、肌がしっとり潤ったりする石鹸をよく “美容石鹸” と呼んでいるのですが、ヘリテージストアの温泉硫黄ハンドメイドソープはそれとはちょっと違いますね。

 

美容石鹸としてならば、同じブランドの『ひまし油石鹸モイスチャライジングビューティーバー』のほうが素材の優しい香りがエッセンシャルオイルみたいに心地よく、モイスチャライジングビューティーバーというだけあってお肌がしっとりつるつるになるから、私はひまし油石鹸をおすすめしたいです。

 

 

あまりいいことは話せなかったけど、温泉硫黄ハンドメイドソープもひまし油石鹸と同じようにハンドメイドソープらしい優しい使い心地や洗い上がりはとてもよかったですよ♪

 

 

しっとり潤うとまではいかなくても、決してつっぱるような強力な洗浄力ではないので、安心して使うことができました。

 

泡立ちも泡切れも良いので、そういったところではとくに不満はありません。

 

あとは、ちょうどその時はニキビや吹き出物に悩んでいなかったため、はっきりしたことが言えなくて申し訳ないのですが、硫黄はニキビの改善にはすごくいいらしいので、美容石鹸というよりは天然のお薬のような石鹸といった感覚で使うのがいいかなと思います。

 

詳細はこちらです♪

▶︎Heritage Store 温泉硫黄ハンドメイドソープ (100g)