Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本物の果肉感でいくならブルックサイドよりもStoneridge Orchardsのブルーベリーチョコレート♪

 

果肉感たっぷりのドライフルーツと上品なダークチョコレートの組み合わせが絶品すぎて夢中になったStoneridge Orchardsのチョコレート。

 

ストロベリーとチェリーはすでに試して、最後に楽しみを残しておいたブルーベリーもやっと食べる日がやってきました♪

 

▶︎Stoneridge Orchards ブルーベリー ディップド イン ダークチョコレート (142g)

 

やはりブルーベリーとダークチョコレートは相性がいいですね。

 

ブルーベリーの味も香りも決して主張は強くないのだけれども、それはいい意味でダークチョコレートと調和している証拠なのかなと。

 

 

商品のレビューでは甘いとよく言われていますが、激甘ラブな私にとっては果物の糖度が高くて甘いのかなとさえ思わなかったのってちょっと危険なのでしょうか (笑) 。

 

それなりに甘さは感じるけど、ミルクチョコレートとは違ってちょうどいい上品な甘さです。

 

糖度はともかく、酸味もとくに気にならなかったので、とてもバランスのよいチョコレートなんだと思いますよ。

 

 

フルーツとチョコレートの組み合わせってこんなに美味しいんだと初めて知ったきっかけでもあるブルックサイドのブルーベリーチョコレートを食べているみたいです。

 

たしかブルックサイドは果汁をゼリー状にしたブルーベリーチョコレートでしたよね?だから、そっちとは違ってStoneridge Orchardsのブルーベリーチョコレートは、素材の形が残った本物の果肉感が楽しめるからそこがいい!✧

 

 

ただ、そもそもブルーベリー自体ひと粒が小さな果物だから仕方ないんだけど、どうしてもストロベリーやチェリーと比べるとインパクトが薄く感じてしまいますね。

 

もちろん、美味しいには美味しいのだけれども、ストロベリーほどは太鼓判を押せないみたいな。

 

一言でいえば「普通に美味しい」とシンプルであっさりとした感想になるのかな。

 

そういうわけで、私の中では1番好きなのはストロベリー、2番目はブルーベリーという結果になりました。

 

 

残念ながらチェリーは酸っぱすぎて私はちょっと苦手だったので、3番目に好きとさえ言えず、試しに買った1袋が最初で最後となりました。

 

とはいえ、この酸味のおかげかストロベリーやブルーベリーと比べると果肉感のあるジューシーさがより楽しめるので、ドライチェリーが好きな人にとってはこの上なく美味しい食べものなんだと思います。

 

そんなこんなで、チョコレート類の配送がお休みになる前にStoneridge Orchardsの人気3商品をすべて試し終えてとても満足でした♡

 

 

またチョコレートが買える季節になったらリピートしつつ、今度はチョコレートがコーティングされていない普通のドライフルーツも食べてみたいですね。

 

Stoneridge Orchardsの本業みたいなのはそっちだろうから、経験したことのない素敵な感動が待っていそう♡

 

詳細はこちらです♪

▶︎Stoneridge Orchards ブルーベリー ディップド イン ダークチョコレート (142g)